2017.03.30
体験談

【経験談】70歳のおじいちゃんを《元気》に出来るのは誰だ選手権!Oさんの勝敗の行方は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談 体験談

今回は元キャバ嬢のOさんにお話を伺いました。

なんと70歳のお客様のお相手を決める審査があったというのです!

その内容とは?ここからはOさんにお話してもらいましょう♪

いつまでも《男》でいたい!70歳おじいちゃんの話

Toon Robeyns
◎Oさんのプロフィール
①当時の年齢 : 24歳
②当時の時給と月給 : 時給は5500円でした。月給で大体35万円くらいでした。
③働いていたエリア : 京都の祇園
⑤キャバ嬢になろうと思った動機 : 友達に誘われたのがきっかけでした。

キャバクラには色々な年代のお客様が来られます。

皆さん女の子と仲良くなって、最終的にはあわよくば…という下心を持っているはずです。
それは年配のお客様も同じ。

個人差はあるそうですが、早い人だと30代くらいからアソコの元気がなくなっちゃうそうです。

60代以降になると、ほとんどの男性がもうそんな元気がない!という具合らしいのです。そうなれば70代以降はもう諦めざるを得ないはず…

でも綺麗な女の子を見れば、したい、と思う気持ちはいくつになっても持っているものです。

いつまでも男でいたい、そんな70歳のおじいちゃんがどうにかキャバクラで女の子と結ばれたい!と奮闘していたエピソードをご紹介致します!

ご高齢のお客様とのやり取りの参考にしてみて下さい♡

お相手は常連社長の会社の幹部さん

lgf01a201401132300
私が以前働いていたお店に、常連でいつも羽振りの良い会社の社長がおられました。

その社長といつも一緒に来店されるK様というお客様。

その会社の幹部らしく、背は180㎝くらいでいつもオシャレなスーツを着て、ロマンスグレーのふさふさな髪をいつもきちんとセットされていて、良い香りの香水をまとい、ハットをかぶってくるような、年齢の割には見た目にとても気を使っておられる印象のダンディな男性でした。

初めてお会いした日にすぐ会話が盛り上がり、それから何度か来店される度に呼んで頂いて、会うたびに仲良くなっていっていた矢先に、初めてアフターに誘われたのでついて行きました。

キスで審査

アフターのメンバーはいつも一緒に来られる社長と、その社長がお気に入りの女の子、そしてK様と私の4人。

深夜までやっている美味しいと評判のステーキハウスに行き、ワインを頂きながら朝まで一緒にわいわいと過ごしました。

そしてお店を出ると、社長と女の子はちょうど通ったタクシーに一緒に乗りどこかへと消え去っていき、私とK様はまだ暗い道に二人きりになりました。

大通りに出てタクシーを拾おうと二人で歩いていると、突然K様が立ち止まり、私はK様に抱きしめられました。

そして唐突に「君は僕を勃たせられるのか?」と聞かれ、返答に困っていると、K様の顔がだんだん近づいてきて、されるがままにキス。

なかなか濃厚なキスのあとに、またK様からの唐突な一言。
「君じゃ勃たんわ…」と。

私は苦笑いしながら「えーーーそうですか~残念です~」と答えるのが精一杯でした。

諦めずに探し続ける

Romain Toornier2
それからも、K様はお店に来られ、まるでその日の事はなかったかのように普通に話しかけてはこられますが、明らかに別のお気に入りを探している様子。

しばらくすると特定の女の子とばかりいるようになっていたので、次はその子がキスで審査をされるのかなと思いながら見ていました。

するとやはりその女の子も私がされたことと同じようにキスによって、K様が元気になれるかどうかを審査されていたようです。

そこからも更に2人ほどの女の子が審査に脱落…。

落ちて嬉しいのか嬉しくないのかよくわからない審査の話は女の子の間でも噂になり、次は誰が審査されるのかと話題になっていました。

ついに合格者が!

またあの子も審査通過ならず!ダメだったんだね~!という噂話が出てすぐにK様が次に狙いを定めた女の子は、ピンクレディのMieちゃんに似たキリッとした顔にグラマーな体型の美女で、ノリの良い美香ちゃん(29)でした。

何回か来店しその美香ちゃんと会話で仲を深めた後、お決まりのアフターへお誘い。

「あー今日審査だね」と、もうK様の審査の話は珍しいことでもなんでもなくなっていた頃、ついに美香ちゃんが!元気にさせちゃった!!とのニュースが店中に流れてきたのです。

アフター後に審査に落ちた軍団は、隣に呼ばれなくなっていたのですが、美香ちゃんはアフターへ行った後の来店時も必ずK様の隣に呼ばれていました。

そして、明らかに深い仲になったんだろうな〜と見て分かるような二人のオーラとでもいいましょうか、もうその空気が二人の間に流れていて、誰が見ても分かってしまうような感じでした。

でも誰も美香ちゃんにK様の審査に合格したのか、とは聞けませんでした。
美香ちゃんも素知らぬふりをしていました。

なかなか70歳とのエッチについての話には触れられませんよね。

が、他店の女の子から二人がホテルへ入っていくところを見たという情報が入り、やっぱりそうだったんだ、と皆納得。

一体美香ちゃんと他の女の子の何が特別そんなに違っていたのかは分からないままですが…。

まとめ

Romain Toornier2
いかがでしたか。
年配の、もう女の子達に「おじいちゃん」と呼ばれるくらいの男性のお客様の来店もあると思います。

おじいちゃんだからもうそのへんは諦めているだろうと思っていると、ところがどっこいです。

密かに性欲をぶちまけられる相手を探していたりするのです。

深い仲になるかどうかはまた別として、ホステスとしては、ご高齢のお客様のアソコの事情や心境も察してあげて、優しく気持ちの面からフォローしてあげられると良いですね。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加