2017.01.04
体験談

「友達減った…」キャバ嬢になった理由とメリットデメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談 体験談

キャバ嬢は現在「なりたい職業ランキング」でランキング入りするなど、以前と比べるとメジャーになりつつある職業であり、若い世代では偏見を持った人も減少傾向にあります。

そんな一般的に幅広く認知されているキャバ嬢ですが、彼女達はどのような理由でキャバ嬢になったのでしょうか?

今回はその理由と、キャバ嬢になってみて感じたメリットとデメリットを紹介していきます。

キャバ嬢になった理由

porsche_chen20092

①給料が良い

キャバ嬢になろうと思った理由を訪ねると、約8割の人がお金関連の回答をします。
やはり飲食店などその他多数のアルバイトと比べてキャバ嬢は圧倒的に高時給の為、手っ取り早く稼ぐ為にと業界入りする子が多い印象です。

お金が必要な理由としては、下記のような内容が多く挙がりました 。

  • 仕送りがない為、大学の学費は自分で稼がなければならない
  • 家族の借金を肩代わりしている為、自分が稼がなければならない
  • 物欲が強く、自由に使えるお金が沢山欲しい
  • 昼間の給料だけでは生活が苦しい
  • シングルマザーで子育てをしながら効率よく稼ぎたい

②華やかな世界への憧れ、自分磨き

少し前から「カリスマキャバ嬢」としてメディア等でもキャバ嬢が取り上げられる事が増えてきた影響もあり、「憧れのキャバ嬢がいる」という女の子も少なくありません。

そんな憧れのキャバ嬢に近づくためにキャバクラの世界に入るのだそうです。

また、キャバ嬢として働く事で「自分自身が商品なのだ」という認識が強まると共に、毎日ドレスアップやヘアメイクを施し、接客する事で美意識が高められ、自分磨きも怠らなくなります。

③飲む事、話す事が好き

お酒を飲む事や人と話す事が好きな人は、その「好きな事をしながらお金を貰える」という所に魅力を感じ、キャバ嬢を始める事が多い傾向にあります。

仕事内容で、沢山お酒を飲んだ方が時給が上がるといったシステム※はキャバクラだけではないでしょうか?

※ドリンクを頂いた時やボトルをおろしてもらった時にポイント、または売上として自分の給料に加算される
ただ、いくらお酒が好きな人でも連日アルコールを摂取するお仕事となる為、健康管理をしっかりとする必要があります。

キャバ嬢になる事のメリットデメリット

lgf01a201308090100
キャバクラの世界は一見すると非常に華やかで芸能界のような雰囲気がありますが、実際に入ってみた女の子達が感じるメリットやデメリットとは一体どんなものなのでしょうか。

キャバ嬢が感じるメリット

①給料が良い

キャバ嬢になった理由でも第1位の給料について、やはり他職種に比べ時給は抜群に良いと言えるでしょう。
ハイクラスキャバ嬢になると、時給3万円などもざらです。

自分の頑張り次第で時給がどんどん上がっていき、頑張りと比例してお金が自分に返ってきます。

また、最低時給自体も他のアルバイトより高く設定されている為、2倍以上の速度で稼ぐ事が出来ます。

②価値観や視野、人脈が広がる

キャバクラには様々なお客様が来店されます。
会社の社長さんや芸能関係の方など、普段の生活では関わる事が難しい方々の話も聞くことが出来、新鮮で自分の価値観や視野を広げるきっかけにする事が出来ます。

同時に、沢山の人と関わる事でコミュニケーション能力も向上し、私生活でも活かせるようになります。

③自分磨きができる

キャバ嬢は自分が商品の為、必然的に自分磨きが必要になってきます。

美意識の高い集団に入ると自然と自分の美意識も上がり、美容に関する情報も自然と会話の中から入ってくるようになる為、どんどん綺麗になっていきます。

また、エステやスパ、ジムと提携しているお店もある為、格安で利用する事が出来る場合もあります。
より効率的に自分磨きをしたい場合は、待遇にエステやジム利用があるかを確認すると良いでしょう。

キャバ嬢が感じるデメリット

lgf01a201312080900

①金銭感覚、生活習慣が狂う

短い距離でもタクシーを使用したり、欲しい物があるとすぐに買ってしまったりなど、受け取る金額が多い為、つい使ってしまう金額も多くなってしまいます。

キャバ嬢にひと月のお給料の内訳を聞くと使途不明金と呼ばれる「一体何に使ったのか不明なお金」が必ず多大に出てきます。

この額はキャバ嬢歴が長い人程、多い傾向にあります。

生活面ではどうしても夜型の生活になってしまい、太陽の光を浴びる事が減り、食事も乱れ、結果自律神経が乱れてしまう為、体調を崩す人が多いです。

出勤ギリギリまで寝たりせず、食事もバランスを考えるなど、出来る限り気を付けて生活をしましょう。

②ストーカー被害

大半のお客様は「キャバクラ」という場で割り切って遊んで行かれる事が多いですが、中には全て本気で捉え、粘着質な方だとストーカーにまで発展してしまうお客様もいます。

接客をしていく上で「少し変わっているな」や「危ないかも」と感じる節がある人には、気を持たせるような言動は控えるようにすると良いでしょう。

③友達との価値観がズレる

キャバ嬢をしていない頃からの友達(現在もキャバ嬢はしていない)との価値観がズレていきます。

お金を稼ぐようになると散財が癖になっていく為、行きたいお店や場所に差異が生じ始め、一緒に遊んだり食事をするのが楽しくなくなってしまうという事があります。

お客様との同伴や彼氏との食事など、高級店ばかりで食事をしていると舌が肥えてしまい、一般的なお店の味が不味く感じてしまったり、高級スパやエステ、ホテルのラウンジでばかり遊んでいると、「地元の友達とのファミレスディナーは楽しくないと思ってしまう」という意見が多くありました。

キャバ嬢はいずれ引退する職業です。
いつまでもその収入が続くわけではないという事は忘れないようにしましょう。

まとめ

mikeownby
キャバ嬢になった理由として多いのは、やはり「お金が稼げるから」という事が分かりました。
お金を必要とする理由は様々ですが、皆に共通している事は「効率よく稼ぎたい」という事のようです。

キャバクラは高時給に加え、女の子の憧れる部分を兼ね備えている面もあります。(綺麗なドレスや可愛いヘアスタイルができるなど)

ですが中にはデメリットで挙げたような事例も存在する為、キャバクラで働くのであればしっかりとした目標や終わりを決めて働く事をお勧めします。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加