2017.03.08
体験談

「行動が謎の不気味な客に付きまとわれた!」どうしていいのかわからない…キャバ嬢S.Iさんの経験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
体験談 体験談

行動に一貫性がなく何を言ってくるかわからない方って本当に不気味で、怖い思いをした事がある方も多いのではないでしょうか。

今回は以前キャバ嬢として働かれていたS.Iさんにお話を伺いました。

最後まで謎の人物です。こんな事もあるのだなという良い事例なのではないでしょうか。

みなさんも変な人には気をつけてくださいね!

◎S.Iさんのプロフィール
1,当時の時給 : 2500円+売り上げの数%
2,お店のエリア : 宮城県仙台市、ヘルプ店舗は岩沼
3,経歴 : ナンバー入り経験あり、現在は主婦として夜のお仕事は上がられたそうです。

系列店舗へのヘルプ、出会い

lgf01a201501061500
当時私は二十歳でした。

働きだして数ヶ月、ある店舗にキャストが足りないとの事でヘルプを頼まれました。

ヘルプを頼まれた店舗は働いている仙台市内の店舗から約1時間程離れた駅前の店舗で、比較的治安の安定した店舗で働く私たちからすると、お客さんの治安が悪いと噂の店舗でした。

その日、ヘルプで向かったのは私ともう一人の女の子の二人でした。

お店に着いたらすでに女の子を指名されている二組のお客さんが来店してましたが、しばらく経っても他のお客さんは来店せず、私と一緒に来た女の子は退屈そうに数時間待機していました。

そのうちそんな私たちを見かねたのか、開店時からいらっしゃった一人のお客さん(以下Aさん)が私たちに「みんなで飲もうよ」と声をかけてくれました。

その時は優しい人だなと思ったのを覚えています。

聞けば歳は20代後半で、仕事はDJをしているという方でした。

ゲームで一気飲みを強要

王明源33©王明源

テーブルに着くやいなや、Aさんはシャンパンを頼みみんなで乾杯しました。

しばらくするとAさんが
「ゲームしよっ!」
と言い出し、じゃんけん大会が始まりました。

最後まで負けた人は、梅酒の焼酎割りをイッキするという罰ゲーム付きでした。

そしてゲームが始まり、何回か私を含め女の子が梅酒の焼酎割りをイッキし酔いも回りはじめた頃、

Aさんは数回しか飲んでおらず、全く酔った素ぶりを見せていない事に気付きました。

この人自分がじゃんけん強いから言い出したのか?と思った時には閉店の時間でした。

酔っ払いながらもAさんを送る際、連絡先を聞かれ渋々番号を教えました。

連日の訪問、指名

lgf01a201409032000
翌日、酷い二日酔いの重い体を起こし出勤しました。

この日はヘルプではなく、自分の働くお店へ通常通り向かいました。

お店が開店してしばらくすると、昨日のAさんが私を指名して入って来ました。

内心また飲まされたら嫌だなと思いながらも指名されたので席に着くと、いきなりシャンパンを飲み、昨日一緒にヘルプした女の子を場内指名し三人で乾杯しました。

そして案の定、ゲームを持ちかけては私たちにお酒を飲ませまくりました。

昨日同様完全に出来上がってしまった私たち。

仕事なので気合をいれるも、元々二日酔いだった事もあり焦点も合わず、手を滑らせグラスや灰皿を床に落としては何度も割ってしまいました。

それを毎回黒服が謝りながら片付けてくれてました。

謎の理由で会計時に突然激怒

Chrystian Guy©Chrystian Guy

閉店時間になり、すっかり正気がなくなるほど酔ってしまった私達のテーブルにお会計が出されました。

会計を受け取ったAさんでしたが、何故か急にキレだしました。

しかも怒った理由が値段にではなく、

「なぜキャストが割ったグラスなどを綺麗に片付けないんだ!危ねぇだろ!」

と言ったのです。

割ったのは今ではないのに、何故このタイミングで?と疑問ではありましたが、物凄い剣幕だったため黒服を含め私達もひたすら謝りました。

結局その日、その人の怒りは治まる事がなく、お会計の件は保留として一切支払いをせずに帰って行きました。

連日の支払い拒否、理由はまた謎

Vive La Palestina©Vive La Palestina

次の日もまたAさんは来店し、昨日の事もあっり私は程々にしようと気を付けていましたが、明らかに酔わせようとしてくるAさん。

その日の会計時もなにかと文句をつけて怒鳴り、黒服に対しガラスの灰皿を持ちながら

「今ここでお前の頭カチ割られんのと、奥さんと子供やられんのとどっちか選べや!」

と、脅迫まがいの事を言い出してきました。

仕方がないのでひたすら謝り、結局この日もAさんはお金を払わず帰って行きました。

閉店後のミーティングで、「明日また来店しお支払いがないようなら出禁にしよう」という話になりました。

別人のような4日目

Đăng Khoa | Dearo| KayOne Foto©Đăng Khoa | Dearo| KayOne Foto

次の日やはりそAさんは来店しました。

しかしこの日は飲ませる素ぶりがなく、いつもと違って大人しい様子でした。

しかし黒服の見てない隙に激しくボディタッチをしてきたのです。

そして私に

「昨日お前らが酔っ払ってる時、直で胸とか触ったんだよ」
「その写真も撮った」

と、言ってきました。

私はどうせ嘘だろうと思いながらも、

「本当なのか証拠見せて」と切り出しましたが
「その携帯今日は持ってきてない」と、シラを切られました。

この日Aさんは前日までとは別人のように三日分の料金を文句も言わずにまとめて支払い、大人しく帰って行きました。

その後…

Nithi clicks

四日目の夜にして、私たちはようやく酔わされる事もなく解放されたのです。

お店が終わり、写真の件について黒服に相談しました。

「今までの料金も支払ってもらったし、女の子を毎回あんなに壊されたら他のお客さんもびっくりするから、今度からは出禁にするね。」

と言って次の日から私の働くお店にAさんが来る事はなくなりました。

後から聞いた話、その人はヘルプに行った店舗で指名していた女の子と付き合ったらしく、お店で派手に飲んだりすることはなくなったとの事でした。

何故会計のたびに意味のわからない理由で毎回キレて支払わずに帰ったのか。

最終日の唐突なセクハラ発言や脅しは何だったのか。

4日目に文句も言わず全額支払ってくれたのはどういう心境だったのか…

今となっては全てが謎ですが、変な人っているのだなと心から思いました。

どんな事を言ってくるか、どんな事をしてくるか予測がつかない人は本当に不気味で、正直関わりたくありません。

皆さんも変な人に当たってしまった時は黒服に頼ったりして、うまくかわせるように頑張ってください!

◎本気になったお客さんに探偵を付けられた体験談ならこちらの記事をチェック!↓

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加