2017.04.10
取材レポート

キャバ&クラブ&ラウンジの良い所取りシステムが魅力!六本木ラウンジ【EICHI(エイチ)】とは?アフターで1万円がもらえる希少店♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取材レポート 取材レポート

キャバクラほど厳しくなく、カジュアルに働きたいけど時給はそれなりに欲しい。
そんな時には「ラウンジ」がオススメです!

今回は数少ない六本木ラウンジの有名店、《EICHI(エイチ)》に取材へ行ってきました。

お話を伺ったのは店長のSさんです。
お若く活気とやる気に満ち溢れた方で、とても丁寧にお話してくださいました。

《EICHIのお店の特徴と客層》

ge6c400-01-2

①ラウンジとは?

A「ではまずラウンジとキャバクラの違いから、簡単に伺ってもよろしいでしょうか。」

S『はい、簡単に言えばラウンジは

  • ノルマやペナルティなし
  • 私服勤務OK
  • ヘアメイクなしOK
  • 週1勤務はもちろん月1勤務までOKと、シフトが自由

といった所がキャバクラと大きく違うポイントです。
女の子が「嫌だ」と思うポイントを綺麗に無くしたキャバクラ、といったイメージですね。』

A「なるほど、確かに女の子からすると嫌な縛りがないのに高時給という素敵なことになっていますね。」

②EICHIの特徴

A「そんなラウンジの中でもEICHIさんはどんな特徴があるのでしょうか。」

S『うちはいわゆるカジュアルなザ・ラウンジ!というよりは、高級感を出したキャバクラ寄りのラウンジですね。キャバクラとクラブ、ラウンジの良い所取りのお店です。

A「キャバクラ寄り、というのは具体的にどのような所なのでしょう。」

S『例えば、あまりにもカジュアルすぎる服装(ジーパンや帽子など)はNGを出していたり、ヘアメイクのスタイリストを常駐させて簡単にセットをしてもらったりしています。

「キャバクラの街」である六本木という土地柄、やはり外見には気を使ってもらっています。』

③お店の客層

A「では次に、EICHIさんの客層について教えて下さい。」

S『年齢層は全体で言えば20~60代の方まで幅広くいらっしゃいますが、30~40代がメインですね。』

A「お仕事などは伺いますか?」

S『はい、基本は紹介制なのでどんな方かはわかります。一見さんも稀にいらっしゃいますが、必ず名刺などをいただきますので、素性の知れない方の出入りはありません。

仕事で言えば上場企業のオーナーさんなどの会社役員の方から、著名人、タレントと、秘匿性の高さを求めてやってくる方が多いです。』

《EICHIのシステム》

ge6c400-02-1

①クラブのような係制度を採用

A「EICHIさんでは係制度を取っていると伺っていますが、キャバクラのようにお客さんが女の子を指名する事は出来ないという事なのでしょうか?」

S『良い質問ですね(笑)そこがうちの大きな売りでもあるのですが、係の女の子とは別に気に入った女の子を指名することもできます。

その場合、係の女の子にも指名をされた女の子にもバックが入るので、喧嘩になりません。


A「それで先ほどキャバクラとクラブとラウンジの良い所取りとおっしゃっていたんですね!納得です。」

②ヘルプでも連絡先を交換できる

A「指名の女の子は営業をかけたりするのでしょうか?一般的には、本指名の女の子が居ない間にヘルプは連絡先を教えたり出来ませんよね。つまり係以外の女の子は連絡先を交換できないのでは?と思うのですか…」

S『そこがミソです!実はうち、ヘルプでも連絡先を教えて良いんです。

係は自分で営業をかけなくても、指名嬢が営業をかけてお客様が来てくれれば、係と指名嬢の双方にバックが入りますから、どんどん連絡先を交換してもらって良いわけです。みんなで協力して売上を上げていくので、結託していて女子校のような雰囲気ですよ。』

A「そういう事なのですね!ヘルプの連絡先交換は御法度というイメージが強いので、非常に新鮮です。」

③賞金が多い

A「その他に何か面白い事ってされていますでしょうか?」

S『月間ランキングを発表する事ですかね。本指名、場内指名、同伴など売上げの総合ランキングとして、1~50位までを発表しています。
賞金も出るので、やる気のある子はみんな頑張ってくれていますね。』

A「賞金ですか!それは惹かれますね。結構な額を出されるのでしょうか?」

S『出すものもあります。正確な数字ではありませんが、指名の累計売上に対しての賞金だったら例えば150万円に対して5万円、200万円で10万円など、まとまった額で渡す事もあります。
他にはアフターに行ったら必ず1万円とか、早入りしたら1万円なんて事もあります。』

A「給料とは別にお小遣いが入ってくるという感覚ですね。本気で稼ぎたい子にはもってこいの職場じゃないでしょうか。羨ましいです…!」

《EICHIの待遇》

ge6c400-07-1

①キャバクラ同等の給料

A「お話しできる範囲で構いませんが、お給料ってどのくらい貰えるのでしょうか?ラウンジはキャバクラよりカジュアルなので、やはりキャバクラに比べると落ちてしまいますよね…?」

S『いえ、額でいえばキャバクラと同等には出しています。
しかし、営業が不要であったり、ドレスや華美なヘアセット、お酒を作ったりなどの細かい仕事もしなくて良い分、「仕事内容に対する対価」という意味ではキャバクラよりも稼げると思います。

A「あまり仕事に打ち込めないダブルワークや学生の方などには嬉しいお話ですね!毎月みなさんどのくらい稼がれているのでしょうか。」

S『もちろん人にはよりますが、稼ぐ子達は毎月100万円以上稼いでいきますね。カジュアルにも働けますが、頑張る子はどんどん稼げる仕組みになっています。』

②イタリアンシェフのまかない付き

A「待遇面での特徴って何かありますでしょうか」

S『キャストに喜ばれるのはまかないですね。厚生費として1,000円/日もらっていますが、その中にヘアメイク、まかない、ドレスレンタルなどが含まれています。』

A「まかないですか、珍しいですね!お弁当とかでしょうか?」

S『実は有名レストランのイタリアンシェフが作るまかないなんです。お世辞なしに美味しいので、みんな必ず出勤したら食べていきますね(笑)』

③長距離の送り対応

S『うちは送りも出していますが、長距離に対応しているので横浜など県外から来ている子達から喜ばれますね。』

A「送りは料金がかかりますよね?」

S『そうですね、そこは厚生費の1,000円には含まれていません。
近所の子は普通に自分でタクシーを拾って帰る子もいます。送りの料金は距離によって決まっているので、面接の時に聞いてもらえればお答えしますよ。』

《EICHIのキャスト》

ge6c400-05-3

①在籍人数と出勤人数

A「では次にキャストの女の子たちについて聞きたいと思います。在籍人数と1日の出勤人数を伺えますでしょうか。」

S『在籍人数は約60~70名です。1日の出勤人数は25~30名ほどですね。
シフト制ですが、自分のお客さんが来る時のみ出勤、なんて子もいます。月に1回とか(笑)

A「基本的には自分の働きたい時に自由に働けるというイメージですね。
やはりキャバクラのようにノルマやペナルティがない分、ゆっくりと働くが多いのでしょうか。」

S『そうですね、やる気のある子とのんびりお小遣い稼ぎ程度に考えている子とで差が付き易いのも特徴だと思います。』

②キャストの系統

A「EICHIさんのキャストには綺麗系が多いなど、系統に傾向はありますか?」

S『特にありません!ごちゃ混ぜです、年齢も18歳〜33歳と幅広く活躍してくれています。』

A「売れている子の特徴などはどうでしょう」

S『それもやはり分かれますね。現在の1位は銀座クラブのように綺麗な大人系です。売上とは別に、指名本数で言ったら素人っぽい子が人気だったり…やはり好みは様々ですからね。』

《EICHIの面接》

ge6c400-06-3

①月間応募数と採用数

A「毎月の面接応募数はどのくらいでしょうか。」

S『以前は100件以上来ていて、多すぎて困ってしまったんですね。

そこで求人に「容姿に自信のある方」と記載しハードルを上げたところ、現在は50件ほどに落ち着きました。求人応募以外にスカウトからも来るので、合計ではもっと多いです。』

A「月間の採用人数は何人ほどでしょうか?」

S『現在は5~6人ですね。本当はもっと取りたいんですが、キャストの質を落としたくないので…』

②面接で見ているポイント

A「面接では様々な面を見ていると思いますが、特に見ているポイントはどこでしょうか。」

Sやはり容姿が第一です。タイプはそれぞれありますが、綺麗かどうかはやはり六本木ですので重要視しています。あとは自分でお客さんを何人持っているかなどもポイントですね。

A「ありがとうございました!ラウンジならではの働きやすさに加え、キャバクラの良い所、クラブの良い所を組み合わせた斬新なスタイルが人気の秘密という事がよくわかりました。」

S『良かったら女の子たちにも色々聞いてみてください。今いる子で良ければ紹介しますよ。』

A「え!本当ですか、ありがとうございます!是非お話伺いたいと思います!」
   ・
   ・
   ・
   ・
次回、「EICHIキャストに聞いた!お仕事と美容の話」を掲載します。
乞うご期待♪

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加