2017.02.15
面接

憧れのあの店で働きたい♪キャバクラ有名店の面接で必勝!合否のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
面接 面接

日本全国の繁華街にキャバクラは数え切れないほどありますが、中にはキャバクラについて詳しくない人でも「名前くらいなら聞いた事あるよ!」といったような認知度が高い「有名店」と呼ばれるお店があります。

メディアにも出演しているような有名キャバ嬢を輩出したお店や、その地域に長くある老舗キャバクラなどが代表的です。

キャバ嬢に憧れている人からすると、そのような有名店で働ける事は夢であり、目標としている子が大勢います。
ですが有名店となると、やはり面接のハードルは上がる傾向にあります。

更に有名店だけあって面接を受けに来る人数も格段に増え、倍率も比例し上がっていきます。

そこで今回は一見突破が難しそうな有名店での面接に役立つポイントやコツをまとめていきたいと思います。

有名キャバクラ店の面接合否ポイント

*嘟嘟嘟*

①とにかくスタイルを最重視!

有名キャバクラ店となると、何よりもとにかくスタイルの良さが求められます。

入店した時は多少ぽっちゃりめだった子でも、周りが細い子ばかりな上、少しでも体重が増えるとすぐに指摘を受ける為、痩せていく子が多いようです。

また、面接の際に「もう少し痩せたら採用するよ」と言われるケースもあり、どの位スタイルを重視しているか分かりますね。

キャバ嬢は、お店の品格に関わる大切な商品となります。

その為、質の良い商品(スタイルが良くて、売れそうな子)で揃える事で、有名店としての品格、雰囲気を向上させていく必要があります。

②経験者必須ではない!未経験OK

結論から言うと、「中途半端な客数しか持ってない微妙に知識のついた経験者より、真っ新な状態で一から教育出来る未経験者の方が扱いやすい」という事なのだそうです。

お客様を呼ぶ事に関しては、既にお店にいる女の子たちで十分足りているというお店が多い為、数人程度ならばさほどセールスポイントにはならないのだそうです。

もちろん、経験者かつスタイルも合格で、お客様も沢山呼ぶ事が出来る場合は即戦力となる為、採用される確率は非常に高いでしょう。

比べて未経験者は、自分のお店のスタイルで初めから教育する事が出来る為、育てやすいと考えているお店もあります。

③気が弱い子はNG!ハキハキ強気で臨もう

人気のあるお店は常連のお客様からフリーのお客様、毎日大勢のお客様が来店されます。

女の子も営業上手な子が沢山いる為、消極的な子や気が弱い子はその中にどんどん埋もれてしまいます。

面接時に緊張してオドオドろ話していると、「お客様の前でも緊張し堂々と出来ない子」といった印象をもたれてしまい、ほとんどの確率で面接は落とされてしまうでしょう。

もし、本当は少し気が弱いという方でも、仕事とプライベートのオンオフをしっかり切替える事が出来るようならば問題はないと思われます。

面接時には特に注意し、ハキハキと元気よく話すように心がけましょう。

有名店で働く為にしておくと良い事2つ

怕水的青蛙32

①働きたいお店のワンランク下でお客様を掴む

キャバクラのお店を変える際に「お客様を引っ張ってくる事が出来る」という事はとても大きな武器になります。

その為、いきなり有名店に入るのではなく、そのワンランク下のお店で働きながらお客様を掴んでいくと良いでしょう

ただし、格安キャバや大衆キャバなど、働きたいお店のワンランクより下過ぎるお店でお客様を掴めたとしても、客層が違い過ぎる為、あまり意味がなくなってしまいます。

格安キャバクラでの常連客は「安いから」常連と言える程度通えるわけです。

もしそこで「高級店に移ったからそこに来て」とお願いをしても、単価が違いすぎる為同じように通ってもらう事はまず無理と言って良いでしょう。

その為、単価の近いワンランク下程度のお店でお客様を掴んでおく必要があるのです。

働くお店は慎重に選ぶようにしましょう。

②自己投資を惜しまない

自分にお金をかけているかいないかは、見る人が見ればすぐに分かります。

お店の商品であるキャバ嬢は綺麗でいなければいけません。

ダイエット体型維持はもちろん、エステやマッサージ、ネイル、美容院など、自分の綺麗の為にはお金を惜しまないようにしましょう。

綺麗でいる事で自分に自信がつき、接客も堂々と出来るようになる為、その結果売上向上につながる子がとても多いです。

まとめ

porsche_chen20092
やはり有名店ともなると入店する事だけでも大変なようですね。

憧れのお店で働く為に、まずはスタイルの確認から入っていきましょう!

そして未経験でも歓迎しているお店も多いとの事で、初めて働こうと思っている方には朗報なのではないでしょうか。

面接時にはハキハキ受け答えする事を心がけ、「このお店で働きたい事」をしっかり伝えると良い印象を持ってもらえます。

是非、皆さんにも憧れのお店で自分らしく生き生きと働いてもらいたいと思います!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加