2018.01.13
HowTo

閑散期の掻き入れ時!キャバ嬢のバレンタイン営業術と簡単レシピまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo
©︎Praveen & Naveen Kumar Jangra

閑散期に突入!連絡は早めにしよう

©︎David Photo Studio

今年もバレンタインシーズンまでそろそろ一ヶ月と近づいてまいりましたが、お客様への予定確認はいつ頃する予定ですか?

キャバクラの業界では1月の新年会が終わりに向かう下旬以降2月は閑散期に突入し、客足が遠のく苦しい季節です。

厳しい閑散期の売上を確保する為に、バレンタインイベントは非常に有効な営業手段になるでしょう。

お客様の生活に目を向けてみると、1月の中旬以降は年末からお正月にかけての連休が終わり、いくつかの新年会も終え、いつもの生活に戻り少しだるさを感じて来た頃かと思います。

そんな中弛みの時期に、可愛いお気に入りのキャバ嬢からバレンタインのお誘いが来たらどうでしょうか?

連休や旅行の後はいつも以上に日常がつまらなく感じてしまう時期です。

そのタイミングを見計らって連絡し来月の予定を入れ、楽しみにしていてもらいましょう。

段階を踏んでの連絡も非常に効果的ですので下記を参考にしてみてください。

連絡は週一回、段階を踏んで


1ヶ月も前から予定を押さえてしまうと、なかなか楽しみな気持ちというのは当日まで持続しませんよね。

そこで、気持ちが冷めてしまわない様、当日までに段階を踏んで少しずつ連絡を入れ、楽しみな気持ちを膨らませてもらいましょう。

1ヶ月~3週間前

約1ヶ月前の1月中旬に連絡をし、バレンタイン付近の予定を確認しましょう。

この時はバレンタインという直接的な言葉は触れなくて大丈夫です。

「ちょっと早いんだけど、来月の中旬で来れそうな日あるかな?♡」
と、曖昧さを残す形で連絡をしてみましょう。

もしかしてバレンタインのチョコくれるつもりなのかな…?と、期待させるくらいでOKです。

聞かれてしまったら、「まだ内緒だよ♡」と可愛く濁すのがオススメです。
次の連絡まで、妄想で楽しんでもらえます。

3週間~2週間前

ここでは次回の来店については触れず、「甘いもの好き?」と」聞いてみましょう。

簡単な会話のやり取りで終え、バレンタインでしょと突っ込まれても「何でもないよ〜♪」とはぐらかします。

こんなにバレバレなのにサプライズするつもりなのかな?可愛いな〜、当日が楽しみだな〜と思ってもらえるでしょう。

1週間前

©︎orange_heart

ここまで直前になったら本気で何を渡すか考えなくてはなりません。
手作りなのか、既製品を買うのかなど。

そこで、いかにも1週間悩んだという程で連絡をしてみましょう。

「ほんとはサプライズしたかったんだけど、好きじゃない物だったら嬉しくないだろうと思って悩んじゃって…
実は、次来てくれる時にチョコを渡したいと思っているんだけど、手作りってどうかな?
苦手な人ってほんと無理って聞くから。。もし気になる様なら、どこかの素敵なチョコを選んでくるよ♡」

ここからはまだ来店まで1週間ある為、手作りでも既製品でも十分に準備する時間はあると思います。

返答はどちらでも構いません。
ここでは段階を追って連絡をし、当日が近付くにつれて楽しみな気持ちが増して行く様にする事が目的です。

中には最初の時点ではぐらかす事ができない場合もあると思いますが、その場合は段階を早めて、3~2週間前に手作りか既製品かの確認を入れ、1週間前には

  • 手作りの場合 : 「あなたに美味しく食べてもらう為に、一度練習で作ってみてるよ♡」
  • 既製品の場合  : 「今あなたの為に美味しいチョコをゲットしにデパートに買い物に来てるよ♡」

などと連絡しておきましょう。

いずれも、「あなたの為に時間を割いて何かをしています」というアピールができればOKです。

量産できてかつオシャレなバレンタインレシピ

基本的にお客様は手作りを喜んでくれる方が多いです。

しかし、何人ものチョコを作るとなると手間だけでなく材料費もかかってしまいますよね。

そこで、費用も手間もあまりかけずに量産できる美味しくオシャレなレシピを紹介します。

オランジェット

©︎Cast de Baito

煮て焼いたオレンジに溶かしたチョコをつけるだけの簡単レシピです。

オレンジ1つで何枚も作る事ができ、チョコレートもトリュフなどの様にたくさん使わずに済み生クリームなども必要ないので、費用も抑える事ができます。

レシピ

オレンジ 2個
砂糖 200g
水 100g
板チョコ 2枚
————–

1.オレンジをよく洗い、約5mmの厚さでスライスする。

2.鍋にスライスしたオレンジと分量外の水を入れ、沸騰したらザルにあげて水を切る。(水はオレンジがひたひたになる位)

3.水と砂糖を鍋に入れ火にかけ、砂糖が溶けたらオレンジを加え30分弱火で煮込む。

4.汁気を切ってオーブンで乾燥するまで焼く

5.オレンジが焼けたらチョコレートを湯せんで溶かし、半分浸かる様につけて冷やす。

※ナッツ類を砕いて乗せるとオシャレです♡

チョコ付クッキー

©︎Cast de Baito

こちらはクッキー型がなくてもできる簡単レシピです。(型で抜くこともできます)

食感が非常にサクッとしていて、ふわっと香るココナッツと塩味がマッチしていて美味しいのでオススメですよ。

※写真はこのレシピの、チョコを付けていない状態です。

レシピ

※大きさによりますが25個ほどできます
薄力粉 140g
上白糖 60g
ココナッツオイル 60g(バターやオリーブオイルでも可)
塩 適量
板チョコ 2枚
————–

1.液体の状態にしたオイルと上白糖を全量混ぜる。

2.よく混ざったら振るった薄力粉を全量混ぜる。ある程度混ざったら手でよく捏ねて混ぜ、まとめる。

3.大きめのさくらんぼ程度のサイズに丸めてクッキングシートに並べ、塩を振る。(※ここまでスムーズに行けば約5分で終わります)

4.180度に熱したオーブンで10~12分程度焼く。(オーブンによるので、平たくなり少し色がつくまでを目安にして下さい)

5.チョコを湯せんで溶かし、上記のオランジェットの様に半分浸してつける。

手作りに困ったらクッキーを買おう

©︎acworks

手作りは面倒だし材料が余っても困る、という方も多いのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、既製品を詰め替えて手作りと言って渡してしまう方法です。

100円均一などで可愛らしい、いかにも手作り感のでる箱や袋を購入し、購入した既製品のお菓子を入れて(場合によっては既製品にデコレーションなどの手を加えて)渡します。

時間も手間も省けるうえに、100%美味しいのでオススメです。

狙いは海外輸入品かパン屋さん

成城石井やKALDIなど、海外輸入品を取り扱うお店でクッキーをチェックしましょう。

海外製品であればなじみがあまりなく、ブランドの刻印が入っていないものもたくさんあり、味付けが日本の物よりも大振りである事がら既製品だとバレにくい為オススメです。

また、近所のパン屋さんなどものぞいてみると良いでしょう。

レジカウンターの横などに、手作り感が可愛らしいクッキーが販売されている事が多いです。

いわゆるホームメイドといった出で立ちで、型を使ってくりぬいたクッキーなどが多いので、より手作りの信ぴょう性が増します。

バレそうなくらい綺麗な場合はデコる

©︎TADAira

あまりにも美味しい、または形が綺麗すぎる(機械で作っている為全てサイズが均一など)の物しか見つけられなかった場合には、少し手を加えるだけでで作り感を演出する事ができます。

チョコペンで文字を書く

チョコペンはお湯に付けて温めてすぐに使えるので非常に便利な商品で、スーパーや100均で簡単に手に入れる事ができます。

お客様の名前やハートなど、可愛くデコレーションすると良いでしょう。

デコレーションしている写真を撮ってお客様に送るのも一つの手です。

まな板などにクッキーを並べてデコレーションする様子を写せば、手作りを疑われる事はまずなく、当日はどんなデコレーションを頑張って作ってくれたのかと楽しみに来てくれるでしょう。

溶かしたチョコでデコレーション

上記オランジェットの画像の様に、買って来たクッキーに溶かしたチョコを浸けて冷やします。

チョコレートが暖かいうちであれば、アラザンやナッツ類を砕いたもの、チョコスプレーなどが乗るのでより華やかなデコレーションになります。

冷えたチョコの上からさらに温めたチョコペンで文字を書くのも良いでしょう。

あなたが手を加えた事で、自信を持って手作りという事ができますよね。

包みは1月中に100均で購入しよう

©︎Corey Ann

渡す時の包装袋や箱などは、1月中に購入して置くことをオススメします。

今でもすでにバレンタイン特集で販売が開始していますので、急いで100均に行ってみましょう!

なぜかというと、時期が近づくと多くの人が買いに訪れる為、ちょうど良いサイズや可愛いデザインの物がどんどん売切れてしまうからです。

経験上、100均の季節物の売切れ商品は追加で入ってこない為、あるだけで終わりです。

(ハロウィン、クリスマスのオーナメントなど気に入った物があり大量購入で買い占め、数が足りず再入荷を待ったり他店舗を見て回ったが、どの店舗も売切れで全て再入荷無し。という経験があります。)

通常1ヶ月半〜2ヶ月前頃から季節物は販売されますが、バレンタインの場合クリスマスやお正月商品と年末年始が忙しい為、1月の頭あたりから販売を開始します。

気に入った商品の数が足りない、または良いものが残っていない!という事態に陥らない様、今すぐチェックです!

まとめ

客足が遠のく閑散期に救世主のごとく現れるバレンタインイベント。

今年の準備は進んでいますか?

お客様が喜ぶから手作りが良いけど、料理が面倒、苦手、時間がないという方は是非上記のデコレーションクッキーを参考にしてみて下さい。

バレンタインはキャバ嬢「から」お客様にプレゼントをする唯一のイベントなので、楽しみにされているお客様が非常に多い為営業もかけやすいと言えます。

是非、可愛らしいお菓子と段階連絡でお客様の心を掴んで下さい♪

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加