2018.02.08
HowTo

チョコとプチプレゼントで印象付け♡キャバ嬢のバレンタイン【2018年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo
©︎Foundry

今年もバレンタインデーまであと1週間となり、準備を進めるのに忙しくしているのではないでしょうか。

キャバ嬢の皆さんは、お客様にどんな物を贈りますか?

チョコレートを渡すのはもちろんですが、チョコレートだけでは印象が埋もれてしまいがちです。

そこで、キャバクラのお客様へはチョコレートに加え、ちょっとしたプチプレゼントも合わせて贈ると印象に残りやすくオススメです。

全員に送るのは金銭的に難しい、という場合は本当に大切にしたいお客様や、これから育ちそうだなと踏んでいるお客様のみ選別して渡すなど、自分のお財布状況ともよく相談してみてくださいね。

プレゼントはお客様のランクによって選別

©︎acworks

フリーから初めて指名で入るお客様

《1,000円以下のさりげない物》を贈るのがオススメです。
※チョコレートの値段は数百円程度または手作り

指名を入れてくれてありがとう、これからよろしくねという意味を込めて、ちょっとしたプレゼントを贈ります。

初めての指名ではほとんどの男性はそこまでしてもらえるとは思っていないので、より強く印象に残ることができるでしょう。

プレゼントの内容は、目の前でリアルタイムにLINEギフトを送って楽しくおしゃべりをしながら盛り上げたり、事前に準備しておく時間がある場合は

  • 50ml程度のミニチュアボトルのお酒
  • 仕事で使えるシンプルな靴下
  • 仕事場で使えるシンプルなマグカップ

など、普段の生活の中で気兼ねなく使用できる物が良いでしょう。

ミニチュアボトルのお酒は一度きりですが、見た目が可愛らしくデスクに飾って置く事などもできるので、靴下やマグカップのように、目に入る度にあなたを思い出してくれるきっかけとなるかもしれません。

透明な袋に入れてリボンを結べば、とても華やかなプチプレゼントになります。

指名客だが来店頻度が低い(月1程度)お客様

©︎ Vive la Palestina.jpg

《2,000円程度の物》を贈るのがオススメです。
※チョコレートの値段は1,500円程度または手作り

いわゆる「細客」であるこのタイプのお客様は、意外と長期かつコンスタントに通ってくれる傾向があるため、大切にするべきお客様です。

しかし、頻度が低く使ってくれる金額はあまり高くないことが多いため、あまり大きな出費にはしたくありませんよね。

1,500円程度のチョコレートはDEMELなどの高級チョコレートブランドの中にも探せばいくつかあるので、安いながらもブランド名で「あなたは大切ですよ」とアピールし、さらに2,000円程度の物を合わせてプレゼントすることで、

「こんなに買ってきてくれたの!?」と喜んでもらえるはずです。

特に男性はブランド名は聞いた事があっても、商品ごとの価格差までは把握していません。

そのブランドの中の一番安い商品を選んだとしても、

「◯◯さんのために、△△のチョコレート買ってきちゃった!」と、知らなかった時に備えて大げさに伝えながら渡してみると良いでしょう。

この予算でのプレゼントは、以下がオススメです。

  • ライター/灰皿
  • ゴルフボールなど趣味の物
  • ボールペン/タイピン

指名客で来店頻度が高い(週複数回)お客様

©︎ Vive la Palestina.jpg

《5,000円程度の物》を贈るのがオススメです。
※チョコレートの値段は3,000円程度のブランド品または手作り

いわゆる「太客」のお客様です。
普段の来店が多く使ってくれる金額も総額にするとそれなりになる為、ある程度の金額を使っても数倍にはなって返って来ると考えて良いでしょう。

3,000円の予算があれば十分ブランドチョコが買えるので、生チョコが好き、アーモンド入りが好きなど、お客様の好みに合わせて商品を選んでみてはいかがでしょうか。

この予算でのプレゼントは、以下がオススメです。

  • 映画などのチケット
  • 革小物(ペンケース、コインケースなど)
  • お酒

映画やプラネタリウムのチケットは1時間〜2時間とちょうど良い長さで、そのまま同伴に繋げる事ができるのでオススメです

お客様はお店の外で会うことを非常に喜ぶので、積極的に使っていくと良いのではと思います。

自分のエース!極太客のお客様

©︎Foundry

《10,000円~の物》を贈るのがオススメです。
※チョコレートの値段は5,000円程度のブランド品または手作り

自分の売上に一番貢献してくれている極太のお客様です。

一番大切なこの方には十分なおもてなしが必要になるでしょう。

チョコレートは5,000円以上の、売っている中で一番高級なものを選ぶか、または普段の感謝の気持ちを込めて手作りのお菓子を渡す事をオススメします。

お金持ちの方は高級な物は自分でいくらでも買う事が出来、手作りの方が喜ぶ傾向にある為手作りにすれば安く済みますが、既製品を購入する場合あまり安い物では失礼になってしまうので、それなりに良い物を購入する必要があるでしょう。

プレゼントは最低でも10,000円以上はかける事をオススメしています。

何十倍になって返って来ると思いながら買えば、そこまで高くは感じないはずです。

この予算でのプレゼントは、以下がオススメです。

  • ネクタイ
  • 革小物(ブランドキーケースなど)
  • 特産物系

お金持ちのお客様には失礼にならない程度の金額のものを送る必要がある為、それなりの金額でかつ目新しいものや普段使いできる物が好ましいでしょう。

特産物系は地方で美味しいと評判の食品の詰め合わせや、入手困難な商品を事前に手配しておくなど、一手間かかっているとより好感度が上がります。

既婚者や恋人がいるお客様には注意しよう

©︎Kooples

ここまで様々なプレゼントを紹介してきましたが、奥様や恋人がいるお客様の場合は注意が必要です。

家庭内などでのトラブルを避ける為、できる限り形として後に残らないものを送りましょう。

特にネクタイなど身に付けるものは奥様の反感を買いやすく、電話での抗議や乗り込まれてしまったりと面倒な事になりかねません。

渡すとしても家に持ち帰らず会社に置いておけるものや、基本は食べ物に統一することが望ましいと言えるでしょう。

まとめ

キャバクラの中でバレンタインデーは、唯一「キャバ嬢からお客様へ」プレゼントを渡すイベントです。

お客様の誕生日もプレゼントを渡しますが、店のイベントというわけではないので盛り上がりが違います。

男性は小さい頃から「バレンタインデーはそわそわする」という方が多く、お店に呼ばれ、チョコをもらえる事が分かっていても、受け取れば嬉しいものです。

そこへ予想外のプレゼントまで用意されていれば、その場でシャンパンを入れてくれたり、お返しが高価なものになっていくのは容易に想像がつきますね。

皆さんも是非、素敵なプレゼントを選んでチョコと一緒に渡してあげてくださいね!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加