2017.11.21
HowTo

【初心者キャバ嬢】初めての同伴で気をつけるべき、やるべき事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo
©︎Foundry

初めてのお客様との同伴はどんな様子になるのか、またどんなお店へ連れて行ってくれるのか等、少なからず緊張するものではないでしょうか。

お店の中と外で、全く違う顔を見せてくれる方もいますね。

お客様からしても、初めての同伴はお気に入りキャバ嬢とのいわゆる初デートであり、初めてドレス以外の私服と素の顔が見れるとても楽しみなイベントです。

素、とは言ってもキャバ嬢からすれば営業モードではあるのですが、少しいつもと違った笑顔や会話を見せる事で、お客様は

「いつもと違う、今日は外だからリラックスしてくれているんだ。外で会う時にしか見せてもらえない素の一面なのかもしれない。」と考えるものです。

そこで、今回は初めてのお客様との同伴で気をつけるべき、やるべき事をまとめました。

初めてのお客様との同伴時に気をつけるべき事とは?

©︎怕水的青蛙

会うまでに気をつけるべき事

まずお客様に会うまで、準備の段階で気をつけることから紹介していきます。
これは初めてに限らず、2回目以降にも有効なのでしっかりと身につけておくようにしましょう。

5分前行動を心がけ、遅刻をしない

お客様は社会に出て働かれている方がほとんどです。

普段から社会のルールの中で生きている方達にとって、時間にルーズな人は印象が非常に悪く映ります。

また、遅刻は「会うことを楽しみにしていない印象」も与えてしまいかねません。

初デートをする好きな人が30分も遅れてきたらどうでしょうか?

「自分はこんなに楽しみで、前日から準備して10分も前に来て待っていたのに!楽しみじゃなかったの…?」
と言う気持ちになりますよね。

初めての待ち合わせは印象を強く残しますので、絶対に遅刻をしないように注意しましょう。

時間を長く取りすぎない

同伴の鉄則は長く一緒に居過ぎないことです。

あまりにも長く一緒にいてしまうとお客様が満足してしまい、同伴につながらず帰ってしまう可能性が出て来ます。

また、「お店へ行かなくても十分会えるじゃん、こっちの方が安上がりで良いや。」と思われてしまったら一巻の終わりです。

同伴前の一緒にいる時間は1時間半〜2時間がベストです。

少し物足りない、まだ一緒にいたいなと思ってもらえる位が良く、物足りなさを感じているとお店でも2セット位はいてくれるでしょう。

その為、待ち合わせ時間は出勤の2時間〜2時間半前あたりをこちらから指定して連絡する事をお勧めします。

どんなお店でも失礼のない服装で行く


初めての同伴では、こちらが指定していない限りどんなお店へ連れて行ってもらえるかわかりません。

カジュアルなお店かもしれないし、高級店かもしれません。

カジュアルなお店にパーティーのような格好は浮いてしまいますし、高級店にダメージジーンズで行くのはいただけません。

どんなお店でも対応できるよう、上品な少し控えめの服装で行くと良いでしょう。

そして、「デートや合コンにはスカート!」と言うだけあり、やはり男性はスカートが好きですので、初同伴はペンシルスカートやフレアスカートなど、派手になり過ぎない上品なスカートで行くと好印象です。

※マイクロミニのデニムスカートなどは避けた方が無難です。

また、お客様はスーツであることが多い為、あまりにも華やかな格好だとはたから見て明らかに「キャバ嬢と同伴する所です!」と見えてしまい、嫌がるお客様もいます。

逆に「こんな良い嬢を独り占めしてるんだぜ!」と自慢したいタイプの方も稀に居るので、お客様がどんなタイプなのか、またどんな服装が好みなのかはお店で事前に確認しておくと良いでしょう。

会ってから気をつけるべき事

©︎Branson Missouri

綺麗な食べ方を心がける

だらしない姿勢や食べ方、マナー違反は人を不快な気持ちにさせてしまうことがあります。

普段の接客中はドリンクのみの事が多い為あまり表には出て来ませんが、フレンチに行ってナイフとフォークの使い方がわからないなど困った事がない様、お客様に恥をかかせてしまわない為にもある程度は知識を身につけておきましょう。

くちゃくちゃと音を立てながらの食事も、もちろんご法度です。

そして、女性らしい仕草や姿勢は男性をグッと惹きつけます。

特に食事中は食べる事と話す事に意識が行ってしまい、普段の癖が出やすい環境の為より注意が必要と言えるでしょう。

お口に食べ物が入っている時は自分からは喋らない、お客様が話している時は手を止めて話を聞く(口に入っていないので反応しやすい)事を意識して食事を楽しむと良いでしょう。

店員に横暴な態度は取らない

連れて行ってもらったお店はお客様行きつけのお店かもしれません。

「いつもいらっしゃる◯◯様、本日のお連れ様は柄が悪いな…」などと思われてしまっては、お客様の顔に泥を塗る行為です。

行きつけのお店でなかったとしても、女性がお店のスタッフに横暴な態度をとっている所を見て気持ちが良いと感じる男性は少ないでしょう。

スタッフとの会話もお客様が聞いている事を忘れずに、品良く女性らしい行動を心がけましょう。

お店を出る時は「美味しかったです、ごちそうさまでした!」と笑顔でお店の方に伝えると非常に好印象ですよ!

ちょっとしたプレゼントをしてみる

©︎acworks

いつも自分がお金を払う立場にいるお客様からすれば、まさか自分がプレゼントをもらえるとは思っていません。

そこで、初めての同伴の際に「これ、◯◯さんに…♡」とさりげなくちょっとしたプレゼントを渡してみると良いでしょう。

毎回である必要は全くありません。

一番最初のイメージは強く残るので、初デート(同伴)で贈るからこそ威力があるのです。

どうして?とい聞かれたら、「初めてお店の外で二人っきりで会うから、仲良くなれた記念に♪」などと伝え、より親密になれた事をアピールすると良いでしょう。

プレゼントはハンカチやネクタイ、ちょっとしたお菓子などで構いません。

内容よりもサプライズで喜んでもらうことが重要です。

同伴の後にするべき事

©︎Đăng Khoa | Dearo| KayOne Foto

食事が終わるタイミングで寂しい気持ちを伝える

二人きりの時間が終わってしまう事に、お客様は物足りなさと寂しさを感じているはずです。

キャバ嬢からするとようやくここから売上に繋がる時間になるので、終わったーという気持ちかもしれませんが、そんな気持ちは絶対にお客様へ見せてはいけません。

食事終わりのタイミングでは、好きな人との初デートが終わってしまうとイメージしてみましょう。

大好きな人とまだ一緒にいたいのに別れの時間がやって来てしまった…そんな時、あなたは何と言うでしょうか?

二人の食事の時間からお店での接客の時間への変化は、社内恋愛に似ている所があります。

二人きりの時はラブラブ、でも会社の中では少し素っ気なくしなくてはならない…など、ドラマでよくある展開ですね。

そんなシーンをイメージして、何かグッとくるあなたなりの一言をかけてあげましょう。

お礼の連絡を忘れない

これはお店に来てくれた時のフォローメールと同じですが、同伴の際はより丁寧に連絡すると良いでしょう。

自分の為にお店を選んでくれた事、自分の為に時間を作ってくれた事に感謝に、楽しかった事を伝えましょう。

その際にお客様のお店のチョイスを褒めつつ、食事中に話した他のおすすめのお店の話などを持ち出し、

「あんな美味しいお店が近くにあるなんて知らなかった!お店選びのセンスが抜群で感動しちゃった♡今度は◯◯さんオススメの△△にも行ってみたいな♪」などと、次回の同伴につなげていくと良いでしょう。

まとめ

©︎LIN RU 哥

初めてのお客様との同伴はどんな服を着ていくかなど悩むことが多々ありますが、大抵の事はお店で話している中で聞き出すことができます。

当日になって焦ってしまわないよう、準備はできる限り前日までには済ませておくようにしましょう。

また、美容院の予約も忘れずに時間に余裕を持って入れましょう。

ギリギリの時間で予約してしまって遅刻になる、という事はできる限り避けなくてはなりません。

何よりも相手も事を考えて、大切な人との初デートだと思って過ごすことで、次回にもつながり良い同伴になるでしょう。

同伴で悩んだ際には、参考にしていただければと思います!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加