2017.12.30
HowTo

キャバ嬢の新営業テク!【LINEギフト】でちっちゃな幸せをシャンパンに変えよう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo
©︎freedesignfile.com

LINEギフトとは?

©︎acworks

LINEギフトとは、LINE上の友達にトークの中でプレゼントを贈ることができるプレゼントシステムです。

LINEで友達になっていれば誰にでもLINEのアプリ内から贈る事が出来るので、現在非常に人気のサービスです。

まずはLINEギフトの特徴から見ていきましょう!

32円~25万円まで!プレゼントを送れる

LINEギフトの内容は非常に様々で、価格やカテゴリ、キーワードで検索をする事が出来ます。

取扱商品の最安値は32円のブラックサンダー(チョコレート菓子)、
最高値は248,400円の箪笥です。(2017年12月29日現在)

中でもスターバックスの500円ドリンクチケットなどの人気が高く、送りやすいので重宝されているようです。

商品には2タイプあり、実際に商品が送られてくるタイプと、スターバックスやファミリーマートなど店舗に行ってeチケットを見せ、商品を受け取るタイプです。

メッセージを入れる事が出来る

LINEギフトでは相手へのメッセージを添える事が出来ます。

トークに送られてくるリンクをクリックすると開く仕様になっており、メッセージカードのような形で使用が可能です。

長文には向きませんが、ちょっとしたお礼などの言葉を添えるには非常に有効でしょう。

住所不要、本人が指定できる

プレゼントを送るには住所が必要なのでは??と思うかと思いますが、LINEギフトでは住所を知らなくてもプレゼントを送る事が出来ます!

メッセージを受け取った本人が送り先住所を指定できる仕様となっている為、実際に住所や電話番号を知らなくても簡単に送る事が出来、またこちらの住所などを知られる危険もありません。

LINEギフトがキャバ嬢の営業に向いているポイント


個人情報を共有しなくて良い

LINEギフトは上記のように個人情報を守りながら相手に商品を届ける事が可能です。

お客様も、自分の住所まではキャバ嬢に知らせたくないという方が多く(特にお金持ちの方の場合)、お互い匿名の状態で商品を送り、また受け取る事が出来ます。

結婚されている方で家への配達は避けたいという場合には、会社など家以外の場所を指定する事も出来る為、特に既婚者の方への贈り物に適しているのではないでしょうか。

LINE内で完結するので気兼ねなく送れる

商品を送る以外にもeチケット(クーポン券)としてプレゼントをする事もできるので、キャバクラの大きなイベントの後など、ちょっとしたお礼を送るのに最適と言えるでしょう。

恋人や奥様がいる場合でも、eチケットプレゼントであれば気兼ねなく送る事が出来ます。

また、eチケットはLINEの画面上に出る物であり、お財布の中に入れておく必要もなく、送った事が他人に知れる可能性が非常に少ないのもキャバ嬢とそのお客様にとっては扱いやすく、ポイントが高いと言えます。

上の世代には目新しく、喜んで貰える

どんどん進化してくテクノロジー、お父さん世代でLINEギフトを知っている方はなかなか稀なのではないでしょうか。

いつもの営業メールか?と思いながらふと開いて見た時に、可愛らしい画面に名前入りのメッセージとプレゼントが表示されたらどう思うでしょうか。

おそらく、とても喜んでもらえる事でしょう。

500円程度のeチケットであっても、プレゼントはプレゼントです。

また、いつもと違った形で送られたサプライズプレゼントというのはいつも以上に嬉しいものであり、記憶に残ります。

受け取ったお客様が嬉しい気持ちとともに、あなたの顔を思い浮かべてくれればバッチリです。

少額の物がある為出費が少ない

©︎orange_heart

誕生日イベント後のお礼など、複数人に贈らなくてはならない場合でも、少額のものから選ぶ事が出来るので出費を抑える事が出来ます。

キャバ嬢が使うLINEギフトの一番のポイントはお客様の隙をついて驚かし記憶に残す事ですから、金額はあまり気にしなくて良いでしょう。

「何か送られてきたぞ、見た事ないな」
「お!なんだ、プレゼントか!?◯◯ちゃんからのメッセージまでついてるぞ!!」
「こんな事してくれて、可愛いな〜。近々また会いに行くか」

こんな流れができれば完璧です。

うまくいけば、ほんの少しの出費がシャンパンボトルに繋がるかもしれませんよ!

休日にプレゼントを探して歩く手間が省ける

住所がわからずお店で手渡ししか方法がなかった為に、休日を潰して買い物に出ていた方に朗報です。

LINEギフトではLINEで友達にさえなっていれば誰にでも商品を送る事ができるシステムの為、今までお店でしか渡す事が出来なかったお客様にもアプリ上でいつでもプレゼントを渡す事が出来ます。

お店の待機中などに商品を選ぶ事ができ、いつどんなタイミングでも送る事が出来る優れものです。

お客様の誕生日当日などに送ると喜んでもらえるでしょう。

誕生日にお店へ会いに来られないお客様には、例えば当日に500円程度のLINEギフトを送り、

「これだけか〜、ちょっと寂しいな」

と思わせておき、次回来店の際に本当のプレゼントを渡して2段階サプライズプレゼントにするなど、使い方は様々です。

まとめ

©︎acworks

LINEギフト、様々なシーンで活用できそうですね。

カフェのeチケットであれば、出勤の前にちょっとお茶でもしない?と同伴に繋げる事も可能でしょう。

プチプライスのものからちゃんとしたプレゼントまで満遍なく選ぶ事が出来るので、サプライズ以外でも通常のプレゼントとして送るのにも十分使える事がわかりました。

是非、キャバ嬢の「今っぽい!」営業術として、キャストと共有してみてください。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加