2017.03.22
HowTo

ブランド品は《貰って売って買う》!?インスタ映えする上手な写真の撮り方、コツまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo
©SimpleSkye

最近になり定番化しつつあるSNSのInstagram(インスタグラム、通称インスタ)ですが、キャバクラ嬢も多数利用しており、その投稿内容は自撮りからお店、お客様との写真、プライベート写真など幅広く投稿しているようです。

ハッシュタグから検索をかける事もでき、キャバ嬢であればお店の名前を載せ宣伝代わりとして利用している子も多く見かけます。

人気のあるインスタグラマーに共通している点は、投稿されている写真が目を引くものが多いという事です。

ファッションや料理、美容などジャンルは様々ありますが、それぞれ魅力的な写真を多くアップしており、比例してフォロワーも増えていく傾向にあるようです。

「インスタを見て、そのキャバ嬢が働いているお店に会いに行った」という事も珍しくなく、インスタを上手に利用することでフォロワーだけでなく、お客様を増やしていく事も可能です。

ではその為に、今から出来るインスタが華やかになる簡単な方法をいくつか紹介していきたいと思います。

プレゼントは「全員に同じ物をおねだりして売る」が正解!

Rinat Tarzumanov©Rinat-Tarzumanov

バースデーやクリスマスなど、複数人にプレゼントをおねだりする機会があれば、同じ商品をおねだりするのが賢い方法です。

流れとしては、

①頂いたプレゼントは可愛く加工し、インスタアップ
②1つは自身で使う用にストック
※(必ず使用している所を頂いたお客様に見せる事。写メでも可。直接であれば尚良い)
1つ以外は売ってしまっても同じものを貰っているのでバレない
④売ったお金で新しい物を購入
⑤購入したものをインスタにアップ

といったようなルーティンをしていく事で、インスタがとても華やかになります。

「キラキラ」や「可愛い」「お洒落」は女の子受けが良く、記事一覧を見た際に華やかなインスタはついフォローしてしまうという声も良く耳にします。

観覧数アップにはハッシュタグが重要

Sponchia©Sponchia

ブランド名やお店の場所、最近では流行りのネイルのデザインまでもインスタのハッシュタグで検索をかけるユーザーが大変多くいます。

ブランド品である場合はブランド名や関連性のあるハッシュタグも一緒に投稿する事で、閲覧数の上昇に繋がるでしょう。

同伴やアフターを使ってお洒落スポット巡り

Christopher.Michel©Christopher.Michel

キャバ嬢をしていると同伴、アフターをする場面が必ずやってきます。

プライベートの時間がなかなか取れないという方は、それらを利用し気になる場所をリクエストして訪れてみると良いでしょう。

①鉄板焼き

今はお洒落な鉄板焼き店が増えており、美味しそうなお肉の写真や目の前で焼いてくれる所などはインスタ映えバッチリのオススメスポットです。

②期間限定のスポット

「期間限定」も女の子が好きなワードです。
様々なストアや展示会など期間限定で開催されている為、流行の先端をいくなら是非こまめにチェックしてみると良いでしょう。

③お洒落なカフェやラウンジ

同伴=ご飯になりがちですが、たまにはおしゃれなカフェやホテルのラウンジでいつもと違った雰囲気を楽しむのもお勧めです。

カフェでお洒落感を出すも良し、ラウンジで高級感を出すも良し、その時々に服装や髪型も合わせるなど、楽しみも広がりそうですね。

ホテルのラウンジ×ブランドバッグなどの掛け合わせ写メは、人気が高い投稿の一つです。

インスタ映えする写真とは?撮り方のコツ

Bellezza87©Bellezza87

①背景を意識して撮る

自撮りをする場合も小物や風景を撮る場合でも、背景が違うだけで写真の印象が大きく変わります。

例えば自撮りの場合、背景が道端のゴミ置き場より、気持ちの良い青空の方が印象良く受け取ってもらえます。

頑張って作った手料理も、ランチョンマットを敷いて取るだけで一気にお洒落に仕上がります。

背景を少し変えるだけで一気に可愛くなれるので、是非背景も気にしてみて下さい。

②アップと引きを使い分ける

撮りたいものだけをアップで撮るのも可愛いですが、少し引いてお店の雰囲気や奥行きも一緒に映す事でお洒落感を増す事が出来ます。
また、食事系では、カトラリーなども一緒に入れる方法が手軽にお洒落感を演出できる為おススメです。

③真上から撮る

写真というとつい横から撮ってしまいがちですが、敢えて真上からのアングルにする事で普段と違った新鮮さを出す事が出来ます。

特に料理は真上から撮る事によって、料理本のようなプロ感を演出する事ができるのでオススメです。

④光の種類を意識する

自然光や蛍光灯、光は写真を撮る時に重要なポイントとなります。
例えば自撮りの場合、自然光で撮る事によって蛍光灯やフラッシュ等の人工的な光では出せない柔らかいナチュラルな雰囲気を演出できます。

光の加減で透明感などもプラスされる為、一番良い角度を探してみると良いでしょう。

蛍光灯の場合は青系の光なのか、オレンジ系の光なのかによって物の写りが全く変わります。

鮮やかな色味を実物の通りに写したい時(ネイルアートなど)は青系の光の元で撮ると綺麗に写す事ができます。

少し暗めの暖かい雰囲気をつけたい時には、オレンジの光がオススメです。
夜っぽさや高級感を出す事もできます。

高級店のレストランなどは基本暗めのオレンジの照明を使用している場合が多いですよね。

まとめ

Meno Istorija1©Meno Istorija

最近ではむやみにインターネットで検索をするより、インスタグラムのハッシュタグで検索をした方が早く良い情報を知る事が出来ます。

「インスタを見てお店に来る」というお客様も多くいる為、より効果的にインスタを使っていけるようにすると良いかもしれません。

載せる写真も工夫ひとつで簡単にお洒落にする事が出来ます。
是非活用してみて下さいね!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加