2017.02.24
HowTo

色恋営業はやっぱり疲れる!?それぞれの営業方法の特徴と「友達営業」をおススメする理由4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo

キャバクラで働いていると「指名数」「同伴数」「売上」など、数字に追われる事が多くなります。

数字が良ければ時給や歩合に反映するお店が殆どです。

その為、1人でも多くのお客様と仲良くなり、今後の来店に繋げていくべく、「営業」をする必要があります。

キャバクラの営業の種類としては大きく3つに分類する事ができ、「友達営業」「色恋営業」「枕営業」となります。

人により営業の方法は様々ですが、現役キャバ嬢や昔働いていたという方に聞くところ、「友達営業」を勧める方が格段に多いようです。

そこで今回は「友達営業」が勧められる理由をまとめていきたいと思います。

それぞれの営業方法の特徴

Nastya Birdy2

①色恋営業の特徴

色恋営業とは、 お客様に対して恋人に接するように接客をする方法です。

気があるような素振りや話し方でお客様を夢中にさせます。

お客様に気に入られ、指名し通ってもらえるようになるまでが早く、お金も沢山使って頂けますが、指名し続けてもらえる期間が短いという傾向があります。

やはり恋人のように接する事で、嫉妬や束縛心が生まれてくることが多く、長続きが難しいとされています。

キャストの方も仕事と言えど好きではない人に恋人のように接しなければいけない事で、精神的疲労が溜まりやすい事が原因の一つともされています。

②友達営業の特徴

友達営業とは、色恋営業のような「恋人感」を出すのではなく、友達のようにフランクに楽しく接客をする事です。

学生キャバ嬢や、掛け持ちキャバ嬢に多い傾向があります。

お客様は若い人ばかりとは限らず、40代50代と幅広い年代で見受けられます。

恋愛感情ではなく、娘のような可愛らしさを感じるという方が多く、一緒にご飯を食べたり旅行に行ったりする場合もあるそうです。

期間も比較的長めのケースが多く、本当に気が合う人とは例えお店を辞めても連絡を取るという人もいるほどです。

③枕営業の特徴

枕営業とは、お客様と性的関係 を持つ事で指名に繋げる営業方法です。

お客様の中には少なからずそういった事を目的とまではいかずとも、あわよくばと思っている方もおり、そのようなお客様と性的関係になる事で今後の指名をしてもらうというものです。

営業後にアフターに行き、その流れでしてしまうケースが多いようです。

大抵の場合が指名をもらい続ける為、長期的に性的関係を続けなければならず、精神的疲労は計り知れません。

また、1度性的関係を持ったら満足してしまい、お店に一切来なくなってしまうというケースもあります。

自分の体を安売りしないよう、細心の注意を払いましょう。

友達営業がオススメな理由

lgf01a201402281100
上記を見てある程度理解できそうですが、「色恋営業」と「枕営業」には精神面や身体的なリスクが大きく伴います。

そこでおススメとする「友達営業」のメリットを紹介していきます。

①気を遣わずに済み、精神的疲労が少ない

友達のような感覚で接客が出来る為、病むといったような精神的疲労を感じにくい傾向があります。

こちらがフランクに接する事でお客様も冗談を言ったりノリで馬鹿にしてきたりなど、仕事用の笑顔ではなく、本当に笑う事で身体にも良い影響を及ぼすとされています。

②他のキャストとん揉め事が少ない

キャストは他のキャストとお客様の関係性を実は良く見ています。

「色恋営業」や「枕営業」は、話す距離やスキンシップのとり方で大抵バレており、揉め事に発展する場合があります。

お客様と楽しく良い関係でいる事で、他のキャストがヘルプにつく際なども変に気を遣わずに済み、みんなで仲良くなるという事が多いとの事でした。

また、「枕営業」はキャストからのイメージがあまり良くなく、「あの子枕してるらしいよ」と陰口を言われてしまう場合もある為注意が必要です。

③ストーカー被害などのトラブルが少ない

お客様がキャストに本気になってしまい起こる事が多いストーカー被害なども、「友達営業」であればそれ程心配いりません。

「キャバクラだから」と割り切ったお客様が非常に多く、トラブル事は滅多に起こらないと思って良いでしょう。

④長期的な付き合いが出来る

「色恋営業」のように一気に頻繁にお店に通い、高い料理やプレゼントを沢山くれたりなどはあまり無いですが、その分、「2週間に1回は必ず」や「誕
生日やイベントの場合は奮発してくれる」など、ここぞという時に助けてくれる場合が多いです。

基本的にお客様のペースで定期的に通って頂ける為、比較的長期で付き合える関係と言えます。

まとめ

bommail200
友達営業にする事で、キャバ嬢ならではの不安(ストーカー被害、精神的ストレス)が軽減される事が分かりましたね。

ですが、注意点としてはいくら友達のような関係と言っても実際は「キャストとお客様」である事に変わりはない為、必要最低限の礼儀やマナーはとても大切です。

お客様1人1人を大切にし、楽な関係だからと言って適当な対応をする事のないよう気を付けましょう。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加