2016.07.29
HowTo

「休みだし寝溜めしよ」ダラダラしてたら稼げない!人気キャバ嬢の休日の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo

最近は女子高生のなりたい職業ランキングにキャバ嬢も入っている様ですが、毎時営業をかけたり、プライベートタイムにも同伴やアフターをしたり、毎日お酒を飲んで肌が荒れたり…と、見えている美しい世界とは裏腹に実際はとても大変なお仕事です

キャバ嬢のお休みはいつ?

キャバクラは日曜祝日がお休みの所が多く、祝日はそんなに頻繁ではありませんので、基本週1休みです。
地域や店舗によっては日祝休みではないお店ももちろんあるので、キャバ嬢全員が日祝休みではありませんが、キャバクラ1本で働いている子の休みは基本的にお店にならって週1日のみです。

そんな貴重なお休みですが、どのように過ごしているのでしょうか。
キャバ嬢にとって休日はとても貴重なもので、「休みの日はしっかりと体を休ませたい」と思っている子が大半です。

その為、寝溜めをする!と言ってひたすら寝ていたり、外に出ずだらだら過ごしてしまい、気づいたら1日が終わっていた…なんて方が案外多い様ですが、お店で人気のあるキャバ嬢達は、絶対にそんな休日の過ごし方はしていません

休息と仕事をうまくこなし、自分にとって有意義な休日にすることにより、翌週からの仕事のモチベーションン向上に勤めています。

ショッピングに行く

Vive La Palestina1
やはり女の子にとってショッピングは楽しいもので、休日の過ごし方のメインです。
友達と楽しく話ながらのショッピングなら、仕事で溜まった愚痴を聞いてもらうなどストレス解消もでき、一石二鳥です。

そして、ショッピングのポイントは、自分の必要なもの(お店で使うドレスや靴、バッグなど)や欲しいものに加え、お客様やお店のスタッフへのプレゼントなども一緒に買う様癖付けることです。

そうする事により、自分の買い物をしながら仕事での必要なものも忘れずに済みます。

エステ、マッサージなどの美容メンテナンス

meridican
@meridican
丸一日美容dayとして美容院、ネイル、マッサージ、エステと一気に済ませてしまいましょう。
限られた時間の中でもメンテナンスをしっかりすることで自分に自信も付きますし、何より綺麗になれます。

自分にご褒美として、高めのトリートメントをしてもらったり、ネイルのパーツを増やしてみたりと、少し贅沢をすることで満足感も出てストレス解消にもなります。

エステやマッサージでは心も体もゆったりと癒す事ができるので、自己投資は惜しまず行いましょう!

プライベートなメールを送ってあげる

David Photo Studio5
@David Photo Studio

お店がやっている日にだけメールを送っていては「出勤時にしか連絡をくれない子」と思われてしまい、中には離れてしまうお客様もいます。
逆に休みの日でも頻繁に連絡をくれる子は、お客様からしたら特別扱いされている様でとても嬉しいものです。

何通も休日にやり取りしなければいけないという事ではなく、下記の様な、
「今日はずっと行きたかった○○にやっと来れたの!めっちゃ嬉しいから写メ送っちゃお♪○○さんは何してますか?」
など報告メールで良いので1通送ってあげましょう。

顔入りの写メ付きは特に喜ばれます
また、お客様が返事に困ってしまわない様、最後に相手を気遣う質問などを入れるのを忘れずに。

営業日の営業メールに加え休日にプライベートなメールも送ってくれるキャバ嬢と、営業日の営業メールのみのキャバ嬢とでは、印象が全く違います。

休肝日にしてあげる

-shared-img-thumb-C785_cupniireraretabara_TP_V3
出勤日にこれでもかと毎日お酒を飲んで、寝る時間も遅くなり、太陽にも浴びれず…となると、自分では気づかないうちにストレスが溜まっていきます。
お休みの日くらいは早起きをして太陽にあたり、カフェでゆっくりしてお酒は控えるなど、自分の体のために健康的な休肝日を作ってあげましょう

しかし、お酒が大好きで毎日飲みたいという方も中にはいると思います。
そういう方は飲む事でストレス解消になる場合もあるため、もちろん飲んでもOKです。

ですが、リラックスしてうまくストレス解消ができる様、自分の好きな友達と好きな場所で、楽しい話題で盛り上がる事がポイントです。
仕事で演技をしながら飲むお酒とは違い、「自分自身が楽しむ」事を優先させてあげましょう。

プライベートで会う人は厳選する

N612_shibuyagawadedenwasuruikemen_TP_V
休みの日に外で会おうよ~!と言ってくるお客様は結構多く、休みとわかっているはずなのに「今日は仕事?」と聞いてきたり、当日に突然「今日暇?ご飯食べに行かない?」など、急な誘いが頻発します。

そしてそのようなマナーをわきまえないお客様は、お店に来てくれる回数が少ない事が特徴です。

もしプライベートで会っても良いかな、と思える人が現れたら、お店に来てくれた時に来週、再来週の週末など、あらかじめアポを取ってくれる人だけに限定し、約束をしましょう
(直近が空いてなければもっと後でも良いので、必ずアポを取りましょう)

当日の誘いなんてもってのほかで、急な誘いに乗ってしまったら「簡単に店の外で会える」と思われてしまい、来店回数が激減する可能性があります

そうならない為にも、休みの日はあらかじめアポを取らないと予定でいっぱい、という事をアピールしましょう。

まとめ

キャバ嬢の休日は7割が自分の為に、3割をお店やお客様の為にというバランスがちょうど良いようです。
毎日四六時中仕事の事を考えていては疲れてしまいますので、短くても「何も考えなくて良い時間」を作ることで気持ちにメリハリがつき、ストレスともうまく付き合っていけます。

不特定多数のお客様と接する仕事ですので、気づかないうちに必ずストレスは確実に溜まっていきます。
それらを癒すため、休日は自分のために十分時間を使いつつ、ちょっぴりお客様のために時間を割いてみてはいかがでしょうか。
続ければ嬉しい結果として、必ず自分に返ってきます!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加