2016.06.20
HowTo

「女の世界怖すぎ」キャバ嬢の派閥やいじめって、実際にあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HowTo HowTo

キャバクラや芸能界など煌びやかな世界は美しく見えますが、女同士の派閥やいじめなどの人間関係トラブルがよく取り沙汰されています。

ですが、いじめが全くないアットホームなキャバクラも中には確かに存在し、どこのお店にも必ず派閥やいじめがあるとは限りません。

一匹狼のように仕事だからと割り切って仲間を作らず、一人で売上を上げられる人も中にはいるでしょう。
しかしそれは僅かな強い人達で、一般的には職場で1人は寂しく、「みんなと仲良くしたい」と思うのが普通だと思います。

その反面、少しでも目立った事があればあまり気にいらない、と思うのも女性特有でありがちな事です。
些細な事が原因で、良好だった関係が悪化してしまう事も多々あります。

今回はそんな複雑で繊細な世界を上手に生き抜くにはどうすれば良いのかをポイントにまとめて紹介していきます!

派閥やいじめが起こる、そもそもの原因とは?

P1100911_TP_V

①類は友を呼ぶ

そもそもなぜ派閥ができてしまうのか。
それはとても簡単で、世の中には様々な性格の子がいるからです。

人の上に立ち仕切る事が好きな子や、仕切っている子について自分の立場を確立したい子、1人でいるのが楽な子など、様々な性格の子がいます。

「類は友を呼ぶ」という言葉の通り、なんとなく自然と自分にとって居心地の良い場所を求めて気の合う者同士で集まっていき、それが次第と派閥になっていきます。

ただ、派閥ができる事自体は決して悪い事ではありません。
派閥があることで競争心や相乗効果が生まれ、売上などプラスの形になって見えてくる場合があるからです。

②常識のない人が自然と標的に

ドラマなどで、よくキャバ嬢同士のいじめや嫌がらせなどを見かけるかと思いますが、実際にあそこまで激しいドロドロは稀です。

普通に挨拶ができ、お礼が言え、周りが見えればよほどの嫌がらせは起きないと言って良いでしょう。

逆に、挨拶が適当でお礼も言えず、周りを気遣わず自分勝手な事ばかりしている人は、やはり孤立してしまいます。
自分勝手によって迷惑をかけて恨みを買い、いじめに発展する…という事も十分考えられます。

また、常識があるのにいじめや嫌がらせの対象になってしまった場合は、売上や容姿などによる「妬み」の場合が多いと考えられます。

他のキャバ嬢と良好な関係でいるために

0I9A5679ISUMI_TP_V

①きちんと挨拶をし、基本は敬語

どこに行っても挨拶をするのは常識です。

  • 「おはようございます」
  • 「ありがとうございます」
  • 「よろしくお願いします」
  • 「お疲れ様です」
  • 「お先に失礼します」

最低でもこの5つは、しっかりと言えるようにしましょう。

そして基本的には敬語で話すのが無難です。
なぜなら、見た目が若く見えても年上だったり、年齢は下でもお店では先輩だったりする為です。

トラブルを招かない為に、少なくとも最初は敬語で話し始めましょう。

②給与の話はしない

キャバ嬢同士は時給や給与などの雇用条件がそれぞれ違うため、話してしまうと嫉妬などからトラブルの原因になりかねません。
いくら仲が良くても、できるだけお金の話をするのは避けた方が良いでしょう。

③謙虚な姿勢

自慢話や高慢な態度は避けましょう。
キャバ嬢をしている子はプライドが高い子が多く、嫉妬心も強い人が多いです。

目を付けられ面倒なことになってしまう事もあるため、目立った自慢話しや態度は避けましょう。

④他のキャバ嬢の話はしない

CRI_IMG_6008_TP_V
お客様の前で、他のキャバ嬢の個人情報を話すことはタブーとされています。

お客様から探りを入れてくる事もあるかもしれませんが、人それぞれ仕事用の設定がある為、つじつまが合わなくなってしまわないよう慎重に対応しましょう。

⑤ヘルプはヘルプの振る舞いを徹底

中でもこれが一番重要かと思います。
お客様を取った取られたの話から、嫌がらせに発展する事がとても多いからです。

ヘルプで付いた時は自分からドリンクをねだったり、色目を使ったりなどはせず、ルールをきちんと守って接客しましょう。

お客様に気に入られてしまい、自分はアピールしていなくても指名が自分に変わってしまった、という場合でも、元の指名嬢が横取りされた気分になってしまうのは仕方ありません。

自分がいない間のあなたの接客ですので、見ているわけではありませんから、負けた悔しさからより悪い想像が膨らんでしまうものです。

余計なトラブルを避けるためにも、ヘルプの席では大人しくヘルプの仕事をしっかりとこなしましょう

キャバ嬢同士協力し合って良い関係を

働いている女の子同士がそれぞれマナーを守っていくことで、嫌な気分になる事もなく、また自然にお互い売上に協力していくことができます。

常識のある行動言動を心がけ、より良い環境で働けるよう自分自身マナーを守って働きましょう!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加