2017.09.14
お店の選び方

「どこがいいの!?」キャバ求人で見るポイントはココ!アルバイト探しのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お店の選び方 お店の選び方
©︎acworks

キャバクラや夜の世界で働く際に、多くの方が求人サイトなどを利用しお店を探しているのではないでしょうか?

しかし都内などの繁華街では求人も膨大な数があり、お店の雰囲気や条件も様々で本当に自分に合ったお店で働けている子はそこまで多くないように思います。

「求人情報と実際の条件に相違があった」や「いざ入店してみたら思っていたのと違った」など求人に掲載されている情報だけでは不明確な点も多くあります。

今回はそのような「求人と実際の差」を少しでも減少させるべく、求人情報でしっかりと確認すべき点や自分に合ったお店に入店できるよう探し方のポイントをまとめていきたいと思います。

フロアレディ?ホールスタッフ?職種を要チェック!

©︎David Photo Studio

まずは募集している職種を必ず確認しましょう。

《フロアレディとは》

フロアレディが主に「キャバ嬢」と呼ばれているものになります。

仕事内容としては、「お客様にお酒を作りながら楽しくお話するお仕事です」などのように簡単、楽しいを売りに紹介している求人が殆どです。

《ホールスタッフとは》

ホールスタッフとは俗に言う「ボーイ」の事を指します。

フードを頼まれた際やドリンクの配膳をしたり、お客様がお帰りになられたテーブルの後片付け、セットをしたりなど、飲食店等のホール業務をイメージして頂ければ分かり易いかと思います。

「ボーイ」呼ばれる程の為、男性である事が多いですが、男性でなければいけないといった決まりはなく、女性でもホールスタッフとして働く事は可能です。

他の飲食店のホールより時給が良い事が多い為、「キャバ嬢として働く事は少し抵抗がある」という子が選択するケースが多いです。

気になるお店は電話で対応や条件をチェック!

©︎David Photo Studio

次に、幾つか求人を見て気になったお店があった場合は、お店に電話をかけ、スタッフの対応や雰囲気を確かめ、しっかりしていそうかどうかのチェックをしましょう。

電話対応の丁寧さはお店の質とイコールである場合が多いです。

電話に出た方がどの立場の人であれ、しっかりとした対応をして頂ける店舗は情報の共有や教育が行き届いており、自然とお店の質も上がる傾向にあります。

逆に対応が悪かったり適当な店舗は、スタッフだけでなく、キャストの女の子なども良いとは言えないケース(派閥がある、上下関係が超厳しい、仲が悪いなど)が多いです。

そのようなお店である事が体入で発覚をしたとしても時間の無駄となってしまう為、面接の前に必ずチェックする事をお勧めします。

求人項目は条件付きの場合あり、確認してみよう

©︎acworks

次に、求人情報をチェックすする際のポイントを紹介していきます。

初めに、求人に掲載されている項目は必ずしも全てが正しいとは限らないという事を頭に入れ探していくようにしましょう。

《お金に関する項目》

①時給、日払い

求人情報には、女の子をたくさん集めたい為、少々高めの時給額が掲載される事があります。

例)2000円~5000円のような記載の仕方は9割方時給2000円となる場合が殆どです。

また、「みなし時給」と言い歩合制を採用しているお店などは、お店のトップクラスの女の子の時給を掲載し、「時給〇〇円も可能!」などと高額時給をアピールしている場合があります。

もちろん、実際にその時給で働いている子がいるという意味では、頑張り次第で時給万単位となれる可能性も十分あるという事です。

日払いに関しては、全額対応なのか上限が決まっているのか、そもそも日払い対応はしているのかどうかの確認をしましょう。

②保証期間、ノルマ、罰金

保証期間はどのくらいあるのか、また、ノルマや罰金の有無もどのような場合に発生するのか把握しておくと他のお店との比較の際に役立てることが出来ます。

③バック

キャバクラには同伴バック、ドリンク、ボトルバックなど時給の他にお給料に上乗せされるものがあります。

そのバックの加算方法や比率はお店によって違いがある為、しっかりと確認するようにしましょう。

④レンタル、送り、ヘアセット

ドレスや靴のレンタルの有無、そしてその際に費用は発生するのかどうかも確認しましょう。

無料貸与をしているお店もあれば1回に付き500円などレンタル代金が発生する場合もあります。

また、送りに関しては無料、定額制、距離で変動などお店による為、こちらも確認しましょう。

ヘアセットも料金が発生するしない、また、お店にヘアメイクさんが常駐なのか提携サロンなのか、予め聞いておくようにしましょう。

⑤その他

他に、厚生費や所得税など、控除されるものはないか確認しましょう。

《シフト、働き方に関する項目》

①シフト制

「週1~OK」などと掲載しているお店が多くあるが、実際のところはどうなのか。

また、1週毎のシフトや前半後半のシフト、1ヶ月ごとのシフト様々な為、自分の都合に合わせやすいシフトのお店を選ぶと良いです。

②勤務時間

副業として働く場合に重要なポイントは終電上がりが可能かどうかです。

面接の際に直接確認する事を忘れないようにしましょう。

③高級賃貸マンションやアパート完備

高級賃貸マンションやアパート完備、などの記載がある場合があります。

こちらは条件付きの場合が多く、売上○○円以上や時給○○以上と決まっていたり、募集項目には載っているが現在満室で案内できないなど、必ずしも希望をすれば入れるというわけではない事を覚えておきましょう。

また、近くの高級マンションに低賃金で住まわせてもらえる代わりに、急な出勤要請にも対応しなくてはならないという場合もありますので注意しましょう。

もし賃貸入居が働く条件と考えているのであれば、事前に電話で入居条件や家賃、入居状況の確認が必要です。

女の子のブログやインスタを覗いてみよう

©︎blanculamarkova0

求人情報(お店のHP)から唯一お店の雰囲気や働く女の子たちのカラーなどを把握する事が出来るのが、キャストの女の子のブログやインスタを見る事です。(リンクで飛ぶことが出来る場合がほとんど)

最近では多くのキャバ嬢がインスタにお仕事の前後や合間の写真をアップしており、お店での写真、他のキャストやスタッフとの写真などがあると良い関係性である想像がつきます。

逆に女の子のブログが長期間更新されていないお店や、お酒ばかりでキャスト同士の写真がないなどはあまり良いお店ではないケースが多く、候補からは外した方が無難と言えるでしょう。

まとめ

膨大な数の求人の中から自分に合ったお店を見つける事はとても大変な事のように思えますが、今回紹介したポイントを確実に見ていく事でしっかりと選別できるようになります。

面接に行き体入まで行ったが雰囲気が思っていたものと違い辞める!といった事を何回も繰り返していては時間も無駄になる上に体入荒らしとも思われマークされかねない為、予め厳選し面接に臨むようにしましょう。

より良いお店探しの為に参考にして頂ければと思います!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加