2018.10.26
お店の選び方

【キャバクラ求人】時給4000円以上貰えるお店の注意点とカラクリを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お店の選び方 お店の選び方

一般に、キャバクラの給与は高いイメージを持たれています。求人広告を見ても時給4000円以上という破格の条件を見かけることも珍しくありません。

しかし、現実はそのような時給をもらえることはあまりなかったりします。

なぜ、どのような名目でキャバクラの給料は下がってしまうのか、キャバ嬢の声をもとに、本当の給与形態の真相に迫ります。

時給4000円以上は本当か?

高い時給を提示しているお店は、はっきり言って嘘が多いのが現実です。

もちろん中には本当に書いてある時給をくれるところもあります。 

特にキャバクラは盛る傾向にあり、時給3500円~や5000円~などと提示してあっても、それはあくまでも経験者でお客さんをある程度持っている女の子に向けての場合になります。

初心者は2000~3000円のお店がスタンダードです。

時給4000円だと思って面接を受けたら、未経験者なので時給2500円からスタートでって言われるパターンがよくあります。

時給6000円~と提示していても未経験者は2000~3000円のスタートが多いです。

初めてだからこそ時給4000円からじゃないんですか?と素直に聞き返してみるのも一つの手です。

4000円からだと思ってたので・・・とその後ちょっと渋ってみたりしてみてください。

見込みがあると思った女の子ならそれ以上の時給を提示してくれる場合もあります。

体験入店が終わった後に、しばらく考えますと言って渋るのも効果ありです。

体験入店でこの子は欲しいと思わせたら、お店は条件を上げてきます。

しかし、面接や体験入店で光るものがなければ条件を上げてくれるのは厳しいです。

あなた次第で時給は大きく変わることがあると覚えておいてください。

求人広告の時給は期間限定の可能性がある

まず前提に、キャバ嬢の給与計算の方法は大きく分けて、売上制ポイント制の2種類があります。

売上制の場合

自分の客の支払総額の○%が自分の取り分になるという仕組み

ポイント制の場合

同伴や指名本数などから計算されるポイントに応じて給与が支払われる仕組み

どちらも自由に選択できるお店もあれば、計算して給与が高くなるほうを反映してくれるところ、または週に3回以上出勤していると売上制になるところなどお店により違います。

求人広告は最初の何ヶ月だけの特別時給の場合がある

求人広告に示されている時給には、このどちらとも言えず、体入(体験入店)時給保証時給である場合があります。

体入時給とは

キャバクラに正式に入店する前にお試しで働いている時の時給

保証時給とは

キャバ嬢が客を安定的につかみ、売上制かポイント制で時給が計算できるようになるまでの暫定的な時給

保証時給が支払われる期間は、入店して1~3ヶ月ぐらいである場合が多く、この期間はどんなに指名客をつかめなくても、保証時給が支払われます。

しかし、この期間を過ぎてもお客様がついていない場合、売上制・ポイント制のどちらでも給与は下がってしまうのです。

また、たとえ時給をキープしていたとしても、キャバクラには独自のルールがあり、キャバ嬢たちの給与は額面よりも減ってしまうのです。

雑費が引かれる

実際のキャバクラで採用しているルールで、体験入店や保証時給の計算をしてみました。

広告で時給4,000円!20時~24時の4時間出勤で計算した場合

給与の計算式

時給4,000円×4時間=16,000円

そこから雑費の分を引く

源泉徴収10% ヘアメイク代1,000円 送迎代1,000円 雑費1,000円をマイナスする。

16,000円-(源泉徴収1,600円+ヘアメイク代1,000円+送迎代1,000円+雑費1,000円)=11,400円

11,400円÷4時間=2850円

求人では時給4,000円だが実際に入る給料の時給は2850円になる。

また、それ以外にも引かれるものが多く、衣装のレンタル代や遅刻や欠席の罰金、強制同伴日などお店によっては引かれるものが多い場合もあります。

しかし、逆にこれらを問題なくクリアして、ドリンクバックや指名料などを加算できる女の子は時給6,000円以上もらっている強者もいます。

まとめ

求人による時給4,000円以上との広告は、経験者の女の子向けである場合が結構になります。

また、保証期間内で時給4,000円出てたとしても、雑費などを引かれる計算を入れると実際の時給は1,000円以上も下がってしまう場合もあります。

ですが、逆に経験者や、指名やドリンクバックが取れる女の子は求人の広告よりも多くの時給が支払われる場合もあります。

始めのうちは時給が低いかもしれませんが、明るく元気に振舞うことでお客様がつけば、青天井で時給が上がっていきます。

また、顔に自信のある女性は広告の時給よりもお店側が多く時給を出してくれる場合もあります。

以上がキャバクラの広告求人の真相になります。

お得に体入するには?

コチラのCast de Baitoの紹介では、通常の広告の時給よりも優遇して高待遇を受けられます。

広告に自分で応募して面接に行くよりも、断然お得に体入ができますのでお気軽に質問、ご相談してください。

お悩みやアフターフォローも充実していますので、夜のアルバイトに興味がある女性はLINEしてくださいね。

あなたの希望に合うお仕事探しを全面サポートします!

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加