2017.04.25
お店の選び方

「ベストな距離は家から約20分」売れるキャバ嬢になりたいなら見逃せない!お店選びの注意点5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お店の選び方 お店の選び方
©︎Jon_Huang

自分のポテンシャルを最大限に発揮して売り上げを上げていくためには、何よりも《お店選び》が大切とのこと。
今回は実際に様々なお店で働かれた経験のある、るかさんにお話を伺いました。

キャバクラで働き始めるために必要なこと、それはお店選びです。

「なんとなく有名店なら大丈夫じゃないか?」
「ドレスは苦手だからコスプレにしちゃおう!」

そんな安易な決め方で、大丈夫ですか?

私は、お店選びで一度失敗した経験を持っています。
当然売り上げも伸びず、自信喪失していく日々。

自分をもっと伸ばせるお店に出会うために知っておきたい、お店選びの注意点5つをご紹介いたします。

◎るかさんのプロフィール
①当時の年齢 21歳
②当時の時給と月給
 時給は2500円スタートで、売上によって時給変動がありました。
 3500円くらいまで上がったかなと思います。
 月収はおよそ20万~40万の間です。週2~週3程度の勤務でした。
③働いていたお店のエリア 所沢、秋葉原
 またガールズバーではありますが中野での勤務経験もあります。
③キャバクラで働こうと思った動機
 友人の誘いと、田舎から上京してきたので漠然とキレイな都会の世界に憧れていました。

お店選びで気をつけたい注意点5つ

©︎ Vive la Palestina.jpg

1.お店の場所をチェックする

お店の場所を決めるとき、まず気にしてほしいのが近すぎず遠すぎない場所です。

「近所なら通いやすい!」
なんて普通のバイトと同じ感覚で決めてはいけません。

キャバクラは人の気持ちや時間をお金に帰る場所。
当然、色恋営業もすることになると思います。

もし、そのお客さんがあなたのストーカーになってしまったら?
偶然街で見かけられて、よく使うコンビニがバレてしまったら?

キャバ嬢のお仕事って、そういうところにもリスクが潜んでいるんです。

トラブルの種を減らしておくためにも、おすすめは電車で20分以上の繁華街。

行きはちょっと面倒だけど、帰りは送りの車が出るので通勤の手間もあまり感じないと思います。
逆に家が遠すぎる場合は送りが出ないこともあるので、お店に確認してみましょう。

2.最低時給をチェック!

キャバ嬢にとって何よりも大切なのは、最低時給のチェックです。

あなたが売れっ子になるなら最低時給をチェックする必要はないかもしれませんが、お客さんを持っていない新人の場合、最初は最低時給のスタートになると思ってください。

おそらく都内なら、2500円以上がオススメです。

それ以下になってしまうとお店自体が盛り上がっていなかったり、サポートがしっかりしていない、店舗が汚いなどのデメリットが目立ちます。

時給が低いということは、キャストが稼げていないまたは経営者がキャストを大事に思っていない証拠と思ってくださいね。

逆に、高すぎる最低時給のところはハイレベルです。
接客や売り上げの実績が求められるため未経験にはオススメできません。
まずは普通のところで経験を積んでから、お店を移動する!という気持ちでいましょう。

3.お店のノルマはあるのか?チェック!

©︎David Photo Studio

基本的に、キャバクラにはノルマがあります。
「ノルマなし」と書いてある所でも、暗黙のルールで最低ラインが存在していることは覚えておいてください。

ここで気にしてほしいのは「ノルマあり」を記載しているお店のことです。

ノルマありを歌っているところは、あまり未経験を取らないハイレベルなお店な確率が高いです。
いきなりノルマを達成できるのは、経験がありお客さんを引っ張ってこれるキャバ嬢だけ。

なるべく最初のハードルは下げて働きやすくするためにも一応「ノルマなし」のところに狙いを定めてみてください。

記載がないお店には、面接の際ノルマはあるのか?と聞いてみてください。

4.働きやすい環境をチェックするためには、女の子のブログをチェック

キャバクラは、お昼のお仕事よりも人間関係が大切なことが多いです。

グループの接客や、ヘルプについたときは阿吽の呼吸で接客することがとっても大切。

だからこそ、派閥があってギスギスしている店舗より仲良しなキャバクラを選んで欲しいんです。

わかりやすいのは、女の子のブログ。
どのくらい更新されていますか?女の子同士、プライベートで交流はありそうでしょうか?

一人で自撮りしている写真のほかに、待機中の仲良し写真があがっていますか?


ぱっと見で「仲良しそう」「仲良くなれそう」「この人すてきだな」と思うところは、かなり良い環境だと思います。
あなたの勘を信じてまずは飛び込んでみましょう。

5.お店のコンセプトを知る

一口にキャバクラと言っても、いろいろなコンセプトを持っています。

ギャル系、清楚系、セクシー系、ハイクラスなお店、コスプレ、アニメ、外国人系など…。
このほかにも探せば探すほど、コンセプトは多岐にわたります。

私は最初女子大生専門のお店に飛び込みました。

新人がウリのお店で、未経験大歓迎だったのが理由です。
同世代ばかりだから話しやすかったのを覚えています。

このコンセプト選び、特に注意点はありません。

あなたはどんなタイプの女の子ですか?
自分に似合う場所、なりたい自分を合わせて選んでみましょう。

まとめ

©︎David Photo Studio

お店選びってとっても重要です。
自分に合った環境、欠かせない時給、立地…これらの注意点を踏まえて、自分に合ったお店を探してみてくださいね。

あなたに合ったお店がきっと、見つかるはず。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加