2016.06.15
お店の選び方

キャバクラの在籍と派遣ってどっちが良いの?キャバ嬢のメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お店の選び方 お店の選び方

キャバクラでの働き方には在籍と派遣の2種類があります。
いわゆる一般社会の正社員と派遣の違いと同じです。
人それぞれ考え方や状況などが違う為一概にどちらが良いとは言い切れませんが、今回は派遣と在籍について比較できる様、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

キャバクラの主な働き方、在籍と派遣とは?

WEB86_veronikayoko201502071518431_TP_V

  • 在籍とは
    特定の店舗に在籍し、シフト制で定期的に出勤する働き方
  • 派遣とは
    キャバクラやクラブなどのナイトワーク専門人材派遣会社に登録をし、
    希望する日に仕事があれば
    、派遣会社と契約している店舗に出勤する働き方

在籍と派遣の違い

給料の制度やお客様との関わり方にも違いがあります。

在籍のポイント

  • 保証期間が終われば時給はスライド式の為、頑張った分だけ反映される
  • 同伴やドリンクバックなど、ポイントも給料に反映される
  • 他のキャバ嬢やスタッフ、常連客と多くの交流がある

派遣のポイント

  • 多くが時給は固定制の為、成績に応じて変動することがない
  • 単発アルバイト感覚の為、スタッフや常連客との交流はさほどない
  • メインの仕事は指名嬢のヘルプ

在籍のメリットとデメリット

ELL86_majyonokusuridana_TP_V
まずは在籍のメリットとデメリットから紹介していきます。

在籍のメリットとは?

①保証期間、保証時給がある

入店してから約1~4ヶ月は保証期間と言い、時給が下がらない制度がある為、未経験の子でも安心して働くことができます。

②指名が増えたり、売上を伸ばせばその分バックとして返ってくる

頑張った分しっかりと給料に反映される為、自分の頑張り次第で大金も稼ぐことができます。

③接客の心理的不安が軽くなる

長く続けると顔見知りのお客様が増える為、心に余裕が持てるようになります。

④接客スキルが身につく

指名を増やす為や楽しんでもらう為に、お客様の事を考えながら接客する為、自然と接客スキルが身についていきます。

在籍のデメリットとは?

①体験入店時より時給が下がることがある

成績により時給やバックなどが変動する為、指名や同伴数が少ないなど、成績が悪かった月は収入が下がる事があります

②早上がりやシフト調整をさせられることがある

在籍のキャバ嬢は指名客を持っていることがほとんどですが、お客様をうまく呼び込む事ができないと、予定のシフト時間よりも早く帰されてしまい、思ったように給料が稼げない場合があります。

③ノルマがある

月々お店によって決められた個人の売上ノルマがあり、達成できない場合はペナルティーとして給料から引かれる場合があります。

④営業活動をする必要がある

お客様との連絡先の交換や、同伴出勤、営業メールやアフターなど、お店以外での営業活動をする必要があります。

派遣のメリットとデメリット

PP_clock_TP_V
次に派遣のメリットとデメリットを紹介しいきます。

派遣のメリットとは?

①ノルマがない

月々のノルマというものは存在しないため、プレッシャーを感じず自分のペースで仕事ができます。

②時給は固定なので安心

固定時給制の為、働いた分の確実な収入を得られます。

③働きたい時に働きたいお店で働ける

自分のスケジュール次第で働きたい日時、お店を※自由に選べます。
※登録している派遣会社と提携しているお店の中から

④給料は全額日払い

多くの派遣会社の場合、働いたその日の給料は全額日払いでもらえます。
会社にもよる為、登録の際に確認しておきましょう。

⑤沢山のお店で働ける

今後どこかに在籍する予定ならば、いくつかのお店を見て参考にできるので便利です。

⑥営業活動などはしなくて良い

営業メールや同伴、アフターなど、在籍と違い強制ではない為、お客様との連絡先交換はしなくてもOKです。

⑦プライベートが守られる

お店以外での営業活動をしなくて良い為、営業時間外は完全にプライベートの時間が守られます。

派遣のデメリットとは?

①大金を稼ぐのが難しい

在籍と違い、指名が増えていき給料に反映されることがなく、(中にはドリンクバックなどが入るお店もありますが)基本的に固定給の為、稼ぎにはある程度上限があります。

②早上がりの対象になりやすい

お店が暇な時などは在籍のキャバ嬢と比べ、派遣のキャバ嬢の方が早上がりの対象になりやすいと言えるでしょう。

③営業スキルがつきにくい

在籍と比べ、ヘルプメインな事と、ノルマが全くないので営業力はつきにくいと言えます。

④稀に希望の日時に働けない時もある

依頼が来たお店の中に自分の希望に合うところがない場合や、先着順の為すでに埋まってしまって入れないという事もあります。

ヘルプ在籍という働き方もある!?

a0990_001245
「派遣で行ったお店が気に入ってしまったけれど、固定で入るのは難しく、できれば今のままの条件(派遣)で働きたい…」
そんな時にはお店にヘルプ在籍ができるかどうか、相談してみましょう!

ヘルプ在籍とは?

通常の在籍しているキャバ嬢とは、決められた日数出勤をして決められた給料システム(歩合制)で働くことを言いますが、ヘルプ在籍とは女の子が働きに来れる時に自由にヘルプの給料システムで働かせてもらう形態を指します。
もちろんお店と要相談にはなりますが、最近の派遣掲載店舗では、多くの店舗がヘルプ在籍歓迎店となっているようです。

在籍ヘルプのメリット

  • キャバクラ派遣と同じ勤務条件(固定シフト、ノルマ無し、全額日払い可)で働ける
  • 1つのお店に集中できる為、通勤が楽
  • 派遣と違い、お客様もつきやすい

在籍ヘルプになるにはどうしたら良いの?

通常の派遣募集で働きに行ってみて自分に合っている様でしたら、お店に聞いてみるか、もしくは初めから「ヘルプ在籍したい」と伝えておいても良いでしょう。
その場合は、面接から行われることが多い様です。

また派遣勤務で売上を出したり、印象が良かった時などにお店の方から声をかけてもらえる事も
あります。

不安だったら派遣から始めてみよう!

PPQ_baratokubikazari_TP_V
在籍して働くには体力はもちろん、精神面でも強くいなければいけないという事がわかりますよね。
逆に派遣の場合はノルマや罰金がない分、気楽で楽しそうですが、やる気までなくなってしまわないよう
オンとオフの切り替えが大事になってくるように思います。

派遣と在籍のメリットデメリットを紹介してきましたが、やはりお金をたくさん稼ぎたいとなると在籍して働く方が稼げます。
ですが、初めてでいきなり1つのお店を数ある中から絞っても、そこが必ずしも自分に合った良いお店とは限りません。

かといって、いくつもの店を体験入店だけで渡り歩いてしまうと、「体入荒らし」として体入すらさせてもらえなくなってしまいます。

そんな時に、派遣としてなら様々なお店で働いてみることができ、自分に合ったお店を見つける事が
できますよね。
せっかく入ったのに合わなくてすぐ辞めてしまったなんて事にならないよう、自分に合ったお店を見つけてほしいと思います。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加