2017.04.11
覚えておくといいアレコレ

綺麗な白い歯はオンナ度が上がる!お酒を飲む機会が多いキャバ嬢でも歯を綺麗に保つ方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
覚えておくといいアレコレ 覚えておくといいアレコレ

相手と面と向かって話す際に意外と良く見られている箇所として多く挙げられる「歯」ですが、「美人なのに歯が汚くて残念」と言われる程、印象に大きな影響を与えるポイントです。

キャバ嬢の場合は更に、お客様と比較的近い距離で接客する為、笑った際の歯は自分の想像よりも高確率で見られていると思って良いでしょう。

そこで今回は、歯を綺麗に保つ方法や気軽にできるオーラルケア方法をまとめていきたいと思います。

歯の着色の原因とは?

©︎PhoTones_TAKUMA

©︎PhoTones_TAKUMA

歯が着色によって黄ばんでしまう原因はいくつか種類があるとされています。

①飲み物による着色

歯に着色しやすい飲み物として、赤ワインやコーヒーが多く認識されているかと思いますが、他にも紅茶やコーラ、ウーロン茶なども着色しやすい飲み物です。

このような色の濃い飲み物は、口内でタンパク質と結びついて、ステインという汚れになり歯の成分であるエナメル質に付着する事で着色の原因となります。

また、お酒を仕事でも良く飲むキャバ嬢は、歯の表面から水分を吸収するお酒の性質により、知らず知らずのうちに歯に汚れが付きやすい状況を作り出してしまっている事となる為、より一層の注意が必要です。

②タバコによる着色

タバコによる着色も一般的に多く知られている原因の一つです。

タバコに含まれるヤニは粘着質で、歯にこびりつきやすいといった特徴があります。

近年喫煙者は減少傾向にありますが、飲食業界や夜の業界では喫煙している割合が比較的多い為、しっかりとしたオーラルケアをする必要があります。

また、ニコチンの影響で血液循環機能が低下し、唾液の分泌が減る事で口腔内の菌が繁殖しやすくなり口臭の原因にもなります。

至近距離で接客するキャバ嬢にとって口臭は大敵ですので、着色に加え注意する必要があるでしょう。

③虫歯、歯垢による着色

虫歯や歯垢がある場合も着色の原因となります。

痛みや黒い着色を見つけたら、放置せずすぐに歯科にかかるようにしましょう。
放っておくと虫歯が神経に届くまで侵食してしまい、治療も痛みも長引く結果となってしまいます。

神経まで到達してしまった場合は神経を摘出しなくてはならず、歯に栄養が行き届かなくなる為、治療が終了してから日が経つにつれてさらに色がくすんで行ってしまいます。

脆くなり割れる原因にもなりますので、目立つ前歯は特に注意が必要です。

いつでも清潔で綺麗な歯でいる為に気を付ける事4つ

©︎ePublicist

©︎ePublicist

①こまめにうがい、水を飲む

先程挙げたように、お酒は歯の水分を吸収する性質があります。

キャバクラで働いていると仕事中もお酒を飲む機会が多く、そのまま長時間経過する事も多いのではないでしょうか。

時間が経過する程、着色の原因となってしまう為、合間を見て水でうがいをするか水を飲む事で色素の沈着を予防する事が出来ます。

②禁煙する

タバコを吸っている場合一番効果的な予防法は禁煙をする事です。
また、難しい場合はアイコスや電子タバコなどに替えてみると良いでしょう。

③ガムを嚙む

ガムを噛むことで、唾液が分泌されます。
口腔内や歯において唾液はとても重要な役割をしており、「ドライマウス」と言う口腔内が渇いてしまい、汚れが付きやすい状態を改善してくれます。

ガムの種類も沢山ありますが、特保のキシリトール配合のガムだと尚良いでしょう。

④ゴシゴシ歯磨きをしない

歯磨きをする際に汚れを落とそうとゴシゴシ強めに磨いてはいませんか?

強く磨き過ぎると歯の表面に傷が付き、凸凹が出来てしまいます。

凸凹がある表面には汚れが付きやすい為、優しく歯ブラシをする事を心がけましょう。

また、強く磨きすぎることによって歯の表面の一番白い「エナメル質」が剥がれ、内側にある黄色い「象牙質」が露出してしまうことで黄色い歯になってしまっている場合もあります。
この場合、知覚過敏にもなりやすいので注意が必要です。

確実に歯を白くしたいならホワイトニング

©︎Vive La Palestina

©︎Vive La Palestina

最近では歯科だけでなく、ホワイトニング専門のサロンや自宅で簡単に出来るホワイトニングキットなども増えており、気軽に行えるようになりました。

歯科で行ってもらう「オフィスホワイトニング」であれば1回の処置で1~2トーン程白くなります。

また、何回か行う事でより効果を高くする事が出来ます。

マウスピースを作ってもらい自宅で行える「ホームホワイトニング」はオフィスホワイトニングと比べると効果が出るまで回数を要するようですが、自宅で行えるといったメリットもあり、夜の仕事の場合生活が不規則な事が多い為、空いた時間に自分で行えるホームホワイトニングを行っているキャバ嬢も多いようです。

こちらもオフィスホワイトニング同様、回数を重ねるごとに効果を高める事が出来ます。

まとめ

©︎Janssem-Cardoso

©︎Janssem-Cardoso

歯が白く綺麗だと顔の印象が明るくなり、清潔感が出ます。

また、綺麗な歯でいると自信にも繋がり、笑顔が増え、印象だけでなく仕草にも良い影響を与えてくれるケースが多くあります。

日頃から意識をし、着色となる原因を予防する事が何よりも大切な為、毎日の歯磨きやお酒を飲んだ後にうがいをする癖を習慣づけていくと良いでしょう。

是非綺麗な白い歯で自信を持って接客して頂きたいと思います。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加