2016.12.19
覚えておくといいアレコレ

キャバクラの風紀とは?禁止の理由と発生しやすい理由、メリットデメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
覚えておくといいアレコレ 覚えておくといいアレコレ

風紀とはいわゆる業界用語で「キャスト(キャバ嬢)と黒服(ボーイ)が付き合う事」を指します。
水商売では基本的に風紀を禁止しており、罰金を設けている店舗が多数あります。

そこで今回は、世間的には認められていない「風紀」の実状とそれによって生じるメリットやデメリットを紹介していきます。

風紀が発生する原因

Meno Istorija2
そもそも「風紀」とはタブーである為、公にする事が出来ず隠しながら行っている場合がほとんどですが、どの店舗でも必ずと言って良い程、そういった噂があるのも事実です。

噂の全てが事実かは不明瞭ですが、「火のない所に煙は立たぬ」という諺から推測しても少数ではありつつ、風紀は起こってしまっているというのが実状です。
(明らかにバレバレな風紀をしている人たちもいますが。)

その発生理由としては、下記のような内容が多いとされています。

①一緒に過ごす時間が長い

毎日出勤する度に顔を合わせ、連絡先も知り、担当制のお店であれば接する機会も増え、悩み相談をしたりなどプライベートな事情にも介入していく事が可能です。

長く一緒にいる事で安心感やリラックス効果を感じる事が出来るようになり、自然と恋愛に発展していきます。

②吊り橋効果

心理学等で知っている方も多いと思いますが、「不安や恐怖を共有した人に対し、親近感や恋愛感情を抱きやすい」という現象です。
不安や恐怖だけでなく、同じ目的意識の中で協力し達成するまでの過程を共有する場合でも同じ現象が起こるとされています。

キャバクラでも男性スタッフと女性キャストが居り、仕事内容は違えど「売上を上げる」という目的意識が一致し、日々協力し合いながら仕事をしています。

例)お客を口説き何本もボトルを入れてもらうキャスト、開け過ぎたシャンパンの処理をするボーイ
共通の話題も増え、仲間意識が芽生えてくる事で、吊り橋効果となり恋愛に発展していきます。

③禁止だからこそ魅力を感じる

人には自分の行動を自由に決めたいという心理があり、それを脅かされると反発し、自由に執着する傾向があります。
また、好意を抱けば抱くほど相手の欠点や批判も気にならなくなり、障害があるほど燃え上がり禁止されている事への背徳感がクセになってしまいます。

風紀が禁止されている理由

PAKS9V9A8453_TP_V

①店自体でお客様を裏切っている為

大抵のお客様はキャバクラに飲みに来る事の立場や遊び方を知っており、キャバ嬢の言っていることが全て事実ではない事を理解しています。

ですが「店のスタッフと付き合っている」という事になると、全く話が変わってきてしまいます。

キャバクラは夢を見せる場所であり、お客様を裏切りながらお酒を飲ませる場所ではないという事です。

②最終的に店を辞める確率が高い為

風紀がバレてしまった場合や、上手くいき結婚などで水商売自体を上がる事になった場合など、どちらにせよお店を辞める人が非常に多いです。

お店側としては少しでも長く働いてもらいたい為、風紀という仕事に全く関係のない事が原因で辞められてしまうのが一番困ります。

風紀のメリットとデメリット

lgf01a201402281100
禁止されているくらいなのでメリットはあまり無さそうですが、女性側の視点で考えるとメリットと取れる事がある為、キャストの方からアピールし付き合うケースが多くあります。

メリット

店長やオーナーなど上の立場のスタッフと風紀をする事で、付くお客様を選べる、時給が上がる、ノルマ罰金無しなどの高待遇になる事があります。

デメリット

①お店の雰囲気が悪くなる

風紀をしている事を隠していても、よほど隠すのが上手でない限り雰囲気や仕草で段々バレていきます。
バレる事で他のキャストは贔屓を疑い、不満が溜まりやすくなっていき風当たりが厳しくなる為、働きにくくなってしまいます。

②嫉妬や我慢ばかりが増える

「お客様に口説かれている自分の彼女」や「他の女の子を担当し距離感が近い彼」など、お互いに見たくない事まで目に届く確率が増えるのに対し、嫉妬や不満を感じても口に出さずに我慢しなければならず、非常にストレスが溜まりやすい環境と言えます。

③普通の恋愛が出来ない

普通のカップルがするようなデートや、一緒に帰宅したりなどもバレないように隠れて行わなければなりません。
休日に出かけるときにもお客様と鉢合わせてしまう危険を考えなくてはならず、非常に窮屈な日常生活を送る事になります。
気軽に打ち明ける事も出来ない為、相談したくてもする相手が限られ、行動範囲も非常に限られてきてしまいます。

まとめ

Nastya Birdy2
長時間一緒に過ごし、魅力的と思う人に惹かれてしまう心情も分からなくはありませんが、規則として風紀は禁止されている為、出来ればしないに越したことはありません。

あくまでもキャバクラの「キャスト」として働いているという自覚を持ち、仕事とプライベートをしっかりと分ける事が風紀をしない為に必要な事だと思います。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加