2016.07.01
覚えておくといいアレコレ

内緒で働きたい!親バレ、彼バレしない為にはどうすれば良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
覚えておくといいアレコレ 覚えておくといいアレコレ

最近では「キャバ嬢」という職業が昔に比べメジャーになり、なりたい職業ランキングに入るまでになってきています。
親や彼氏などにキャバクラについて話し、認めてもらった上で働いている子もたくさんいます。

しかしながら、やはり全員から快諾を得られる世界ではないため、内緒でキャバ嬢をやっているという子も少なくありません。

内緒にしながら働きたい!という方たちへ、今回はキャバ嬢をしていることを隠すためのテクニックなどを紹介していきます。

キャバ嬢とバレない為には

lgf01a201411220700

①居酒屋バイトと偽る

学生の場合などは「居酒屋でバイトをしている」と言えば、まず疑われることはないでしょう。
帰宅が遅くても深夜まで営業しているお店は多く、タバコの臭いなども居酒屋にはつきものです。

お酒が入って少し酔いが回ってしまっても、終了後の賄いで1杯飲んだなど、お酒をメインに出すお店の為違和感はないでしょう。

②地元や、知合いとの遭遇頻度が高い土地は避ける

お客様として来た方が知り合いだった!という事は、なさそうではありますが意外と発生しているのが現実です。
狭い地元などでは言うまでもなく多発するでしょう。

自分の予想外のルートで親や彼氏にまで届くこともありますので、知り合いがいそうなところでは働かないのがベターです。

③写真はできる限り避ける

お店のサイトやホームページに顔出しをしない事は当然の事ながら、お客様によってブログや不特定多数の人が見られる場所に写真を上げられてしまう事に注意が必要です。

載せないでとお願いして聞いてくれる方なら一緒に撮っても良いかもしれませんが、イベント時の写真などで誰かしらの投稿に写り込んでしまい、そこからバレてしまうという事もあります。

一緒に働くキャバ嬢やお店側には顔出しNGの件について周知させたり、カメラを向けられていると感じたらさりげなく顔を背けたり手で顔周りを覆うなど、工夫が必要でしょう。

④メールはその都度削除か仕事用と分ける

N745_gya-minaide_TP_V
携帯を触られる可能性のある方は、お客様とのメールは返事をしたらすぐに消しましょう。
以前の内容が消えてしまって困るという方は、仕事用携帯とプライベート用携帯を分ける事をお勧めします。

携帯は常にロックをして肌身離さず持ち歩くことでメールや着歴からバレる事はありませんが、特に彼や家族と一緒にいる際には電源をオフか通知をオフにするなど鳴らない様に工夫し、バッグから出さないなど、サブ携帯があること自体を隠しておく方が良いでしょう。

普通はなかなか2台持ちをする事自体がありませんので、持っているだけで怪しさがあります。
※WILLCOMEの時代は普通でしたが…

⑤日光を浴びる

キャバクラで働いていると昼夜逆転をしてしまいがちですが、多少眠くても、休みの日などは日中に起きて太陽の光に当たりましょう。
太陽に当たらず、完全夜型になっている子は雰囲気や佇まいですぐにわかります。

⑥期間を決める

ずっと続けるつもりではなく一時的にお金が欲しかったり、憧れで一度経験してみたい場合などは期間限定で働いてみる事をお勧めします。
辞めるまでの期間を予め決めてしまいましょう

貯金が目標であれば、目標金額を決めましょう。
目標に達したらすぐに辞める事で、期間が短い為バレるリスクが少ないかつ、いつまでもズルズルと大切な人に嘘をつかなくて済みます

⑦アリバイ会社を使う

YUKA862_megane15205354_TP_V
アリバイ会社とは、キャバクラや風俗などの夜の仕事をする際に、働いている事を隠すアリバイを作ってくれる会社です。
バイト先に電話をしてきたり、実際に働いている様子を見に来るという厳しい親御さんもいますよね。

アリバイ会社は、あたかも普通の仕事をしているようにアリバイ工作をしてくれます。
お店によっては、アリバイ用の電話回線やオフィスまでも設けていたり、実在する会社の社員として登録できるなど、様々な対策を行っています。

また、オフィス対応がない場合でも有効に作用するのが「給料明細や源泉徴収票」です。
アリバイ会社は架空ではありますがこれらの書類を発行してくれるところが多いため、会話の中でさりげなく見せたりして「ちゃんとした企業で働いている」というアピールができます。

自分の嘘だけではどうしようもない厳しい家庭や事情がある時にはアリバイ会社を使うと良いでしょう。

キャバ嬢をしている事がバレた原因とは?

-shared-img-thumb-VER88_sumafonayamu15150207_TP_V3
バレない為のポイントを挙げてきましたが、逆に内緒でしてきたキャバクラ勤務がどんな原因でバレてしまったのかもご紹介します。

①源氏名を出してしまった

キャバクラではほとんどの子が源氏名で働いています。
お店専用のキャラ設定もあるため、お店では一人称を自分の名前で呼ぶ子もたくさんいます。

そんな子たちが思わずお店以外の場所でも「○○(源氏名)さぁ~」と言ってしまい、バレてしまったという話をよく聞きます。
フルで勤務していて、自分を名前で呼ぶ子は癖になっている事が多いので、気を付けましょう。

「一人称自分呼び」をやめて「わたし」や「あたし」に変えてしまうのも手です。

②業界用語を連発してしまう

ご飯食べに行った時や出かけた時などに普段から使っている業界用語が出てしまうケースです。

  • 店員さんを呼ぶ時に「お願いします」(挙手)
  • おしぼりをもらう時に「ツメシボ下さい」
  • 氷のことを「アイス」と言う など

普段から仕事で無意識に使っていると、通常の生活でも無意識に使ってしまうということは容易に想像できるかと思います。
お願いしますやアイスは普通に使う方もいますが、様々な単語の使用が積み重なって怪しまれ、バレてしまうという事が多い様です。

③お金の使い方が荒くなる

lgf01a201410301700
お金が手元にあるとどうしても使いたくなり、気持ちが大きくなって少しずつ以前の金銭感覚からズレて行きます。

  • 頻繁に旅行する
  • 高額なエステや化粧品を買い漁る
  • ブランド物が増える
  • 短距離でもタクシーを使う など

気を引き締め、たまにご褒美として使う程度に留め、残りは貯金をしてしまいましょう。
お金はいつでも使えますが、旬のキャバ嬢として稼げるのは数年です。

キャバ嬢を隠し通すのは大変

いかがでしょうか。
隠していた事がバレてすごく怒られてしまったり、嘘をつくこと自体に罪悪感があったり、怒られるだけでは済まず彼氏と別れてしまったり、内定が取り消されたという事も実際にあります。

辞めるまで彼氏や親、友達にまで隠し通したという強者もいる様ですが、どんな理由にしろ大切な人に嘘はあまりつきたくないものですよね。

キャバ嬢を隠し通すのは思った以上に大変です。
働いている期間が長ければ長いほど、やはりバレるリスクも上がっていきます。
もしバレないようにしたいのであれば、無駄遣いせず、夜の世界に染まり切らず、目標をもち達成したらすっぱりと辞める勇気が大切だと感じます。

Pickup
おすすめの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加